この記事を読んだ人におすすめの記事×

ショウガ ~ 風邪にもきく薬味野菜 ~

【 ショウガ (ショウガ科) 】~ 風邪にもきく薬味野菜 ~「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

ショウガ科

特徴

殺菌作用や消臭作用が肉や魚と好相性!ニンニクやネギに並び、薬味として大活躍のショウガ。
生長するに従って、筆ショウガ、葉ショウガ、ヒネショウガ、新ショウガと異なるおいしさが楽しめます。
場所をとらないので、プランターでも気軽に栽培できます。

育てやすさ :★★☆☆☆
温度発芽温度:18℃以上
株間    :8~10cm

栽培カレンダー〔関東基準〕

必要なもの

種ショウガ

あると便利!

病害虫

ショウガで気をつけたいのは立枯病です。株全体が萎れ、根元近くからだんだんと黄色く変色します。植え付け前に土壌を消毒しましょう。 詳しくはこちら

・その他気をつけたい病害虫

葉枯病(葉)、フイノメイガ(葉)

ワンポイント

・植えてから発芽するまで通常15日程度かかります。低温ではなかなか芽が出ないので、畑にむしろをかぶせる(プランターの場合はビニール袋をかける)などの対策が必要です。

・ショウガは乾燥に弱いので、土が乾いたらたっぷり灌水します。梅雨が明けたら敷きわらをして乾燥を防ぎましょう。

栄養分

独特の香りと辛味にはさまざまな効能があります。
香り成分には消臭、解毒、消炎作用などがあります。辛味成分には食欲増進、殺菌、血液の循環をよくし体の保温効果があるほか、新陳代謝を活発にします。このため、風邪の改善によく用いられます。

おすすめレシピ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ