この記事を読んだ人におすすめの記事×

ニンジン ~ 緑黄色野菜の代表格! ~

【 ニンジン (セリ科) 】~ 緑黄色野菜の代表格! ~「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

セリ科

特徴

涼しい気候を好み、根の部分は耐寒性があるので冬の寒さには比較的強い野菜です。
その分、生長してからの夏の暑さには非常に弱いので要注意。
最近では、ミニニンジンなどのプランター菜園向きの品種も豊富に揃っているので、初心者さんは小型種から挑戦してみてはいかがですか?

育てやすさ :★☆☆☆☆
温度発芽温度:15~25℃
株間    :6~7cm(間引き後は、10~12cm)

栽培カレンダー〔関東基準〕

必要なもの

ニンジンの種

あると便利!

病害虫

ニンジンで気をつけるのはネコブセンチュウです。根に寄生して、大小多数のコブを作ります。マリーゴールドを植えるとそちらに引き付けられるので防虫に役立ちます。 詳しくはこちら

・その他気をつけたい病害虫

キアゲハの幼虫(葉)

ワンポイント

・毛がついている種は、種まきの前に手でよくもんで毛を落としておくと良いです。

・ネマトーダに寄生されやすいので、前作に被害があった場合そこは避けて栽培しましょう。

・初期の発育が遅く雑草にやられやすいので、初期の除草はこまめにすることが大切です。

・根が大きくなりすぎると破根してしまいます。根が大きくなりすぎる前に収穫しましょう。

栄養分

体内に入るとビタミンAに変わるカロテンを豊富に含みます。ビタミンB2、Cも多い野菜です。

おすすめレシピ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ