一人暮らしの収納Q&A!マネしたくなる収納術アイデア

1Kやワンルームの一人暮らしのお部屋は、収納スペースが狭い…と悩みますよね。そこでキッチン(台所)のシンク下を活用してお皿などをスッキリ収納できるアイデアやコツをご紹介。ベッド下を活用すれば、本や服なども収納できちゃいます。お悩みのQA方式でご紹介します。

Original.png?jp.co

目次

    ちょっとしたスペースも有効活用!解決アイテム10選

    居室(リビング)

    Q.ベッドでお部屋のスペースがほぼ埋まってしまい、収納スペースがない(>_<)

     
    ベッド下ボックス
     
    A.ベッド下を活用して本や衣類を収納!
     
    軽くて奥行きがある「ベッド下ボックス」を使えば、ベッド下スペースにぴったり収まり本や衣類などを収納できます。上蓋が半分開くタイプなので途中まで引き出した状態でも開閉でき、頻繁に出し入れする衣類収納に便利です。
    おすすめアイテム:ベッド下ボックス UB-950
     
    詳細はこちら
    ■合わせて読みたい

    Q.バルコニーがなくて洗濯物を干せない…。さらに室内に物干しを置けるスペースもない…。

     
    ベッド下ボックス
     
    A.窓枠を活用して洗濯物を干そう!
     
    窓枠物干し」を使えば窓枠が立派な洗濯物を干せるスペースに早変わり。一人でも簡単に組み立て・取り付けることができます。
    おすすめアイテム:窓枠物干し 1段・2段
     
    詳細はこちら
    ■合わせて読みたい
    収納スペースいらず&カーテンの開閉もできるってホント!?

    窓枠に取り付けるため、カーテンの開け閉めができなくなるのでは?と思ってしまいますよね。安心してください!カーテンの開け閉めもちゃんとできますよ!使わない時は、クルッと折りたたんで収納すれば邪魔になりません。

    キッチン(台所)

    Q.一人暮らしのキッチンは食器棚を置くスペースが狭く、お気に入りのお皿やコップを買っても上手くしまえなくて困っている…。

     
    ベッド下ボックス
     
    A.食器はシェルフを上手く使う!
     
    軽くて奥行きがある「キャビネットシェルフ」をシンク下や吊戸棚で活用すると、食器を上手に収納することができます。キレイに収納できれば、女子力UP?!
    おすすめアイテム:ダブルキャビネットシェルフ
     
    詳細はこちら

    Q.シンク下を開けたらフライパンや鍋が山積みで、フライパンを取り出しにくい。取り出しにくいとそれだけで、料理を作る気が薄れちゃう。

     
    ベッド下ボックス
     
    A.フライパンやフタは立てて収納
     
    ワイヤーディバイダー」を使えば、「フライパンの山積みで料理を作る気がなくなった…」といった不満が解消!フライパンを立てて収納すれば、コーティングも傷まず一石二鳥です。
    おすすめアイテム:4連ワイヤーディバイダー
     
    詳細はこちら

    Q.意外と収納に困るのは調味料。サイズは小さくても種類が豊富で、ついついシンク下や調理台に乱雑に置いてしまいがち・・・。

     
    ベッド下ボックス
     
    A.調味料はラックでひとまとめに
     
    調味料ラック」を使うと、まとめて収納することができる上、料理の度に出し入れする手間が省けるので時短にもつながりますよ!コンロと壁のすき間や、調理台の奥、窓辺のスペースなどに置くのがおすすめ。
    おすすめアイテム:キッチン調味料ラック KR-453・KR-454
     
    詳細はこちら
    ■関連特集

    玄関

    Q.収納スペースがなく、帽子やかばんを玄関先に置いてしまう。オシャレに効率よく収納したい!

     
    メッシュパネル
     
    A.帽子やアクセサリーは壁面に吊るして収納!
     
    壁に沿わせるように「メッシュパネル」を取り付ければ、玄関などの最小限のスペースで収納できます。かけるものの配置や色使いにこだわればおしゃれな演出にもなりますよ。突っ張りタイプなら壁を傷つけることなく手軽に設置可能。一人暮らしの賃貸住宅におすすめです。
    おすすめアイテム:メッシュパネル
     
    詳細はこちら

    ★こちらの商品もおすすめ

    スタイル物干しW640 HKM-640
    スタイル物干しW640 HKM-640
    「干す」と「収納」を一つにした、新しい物干し。機能性だけじゃない!デザインもおしゃれな、物干しです。
    詳細を見る

    トイレ・洗面室(ランドリー)

    Q.トイレットペーパー・トイレ用洗剤・サニタリーなど、収納するものが意外と多くて悩んでいる・・・。

     
    ベッド下ボックス
     
    A.トイレ用品は“トイレ上”の空間を活用!
     
    トイレに棚がないなら「突っ張り棒突っ張り棚」を活用しましょう。
    突っ張り棒にかわいい布を付ければ、目隠しにもなりますよ。
     
    >突っ張り棒はこちら
    突っ張り棚はこちら
    突っ張り棚とグリーンで清潔感ある収納スペースに

    Q.洗濯機周りに洗濯洗剤やタオル、脱衣カゴでモノが溢れてしまう・・・。スッキリ収納したい!

     
    ベッド下ボックス
     
    A.洗濯洗剤やタオルは“洗濯機上”を活用!
     
    洗濯機の上の空間を有効活用できるのが「ランドリーラック」。洗濯機をまたぐように設置できる幅固定タイプと、天井と床で突っ張るタイプの2種類あります。せっかく買ったのに置けなかった、ということがないように防水パンや段差の有無を確認したうえで購入しましょう。「バッグ付ランドリーラック」ならラック上にバッグが付いているので、ストック品やタオル収納におすすめ◎
    おすすめアイテム:バッグ付ランドリーラック HLR-192B
     
    詳細はこちら
    ナチュラルテイストの空間に

    Q.収納スペースが足らなくて、クシなど使いたい小物が近くに置けない・・・。

     
    ベッド下ボックス
     
    A.小物類は突っ張り型のメッシュパネルを活用!
     
    洗濯機横に「突っ張り型のメッシュパネル」を設置。フックやバスケットなどを取り付けると、小物がすっきり収納できます。「ランドリーメッシュラック」なら、フックやバスケットもセット。ドライバーも不要で簡単に組み立てられます。
    おすすめアイテム:ランドリーメッシュラック LRM-27
     
    詳細はこちら

    今ある収納スペースを最大限に活用すると、一人暮らしがよりラクに楽しくなります。収納グッズを選ぶときは、収納するものと設置する場所のサイズを確かめることを忘れないようにしましょう。

    clear

    カテゴリー