この記事を読んだ人におすすめの記事×

レタス ~ 4、8月に植え付けを。涼しい場所を好みます ~

レタス (キク科) 】~ 4、8月に植え付けを。涼しい場所を好みます~ 「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

キク科

特徴

我が家で収穫した新鮮レタスがサラダとして食卓にのぼる、これこそキッチンガーデンの醍醐味ですね。
結球する玉レタスは栽培期間が長く、育てるのが難しい品種ですが、結球しないリーフレタスは比較的短い時間で収穫ができ、初心者にもオススメです。

育てやすさ :★★★☆☆
温度発芽温度:15~20℃
株間    :30cm

栽培カレンダー〔関東基準〕

必要なもの

レタス苗

あると便利!

病害虫

レタスで気をつけたいのはアブラムシです。1匹1匹は小さいですが、群生していることが多いです。水で洗い流す、薬剤散布が有効です。発生する前にカバーで覆ってしまえば安心です。 詳しくはこちら

ワンポイント

・高温・長日の環境ではトウ立ちしやすく、花芽ができてしまうと食べられなくなるので、まきどきをきちんと確認しましょう。

・レタスの茎から出る白い汁が乳液を連想させるため、「ちちくさ」がなまって「チシャ」という和名がつけられました。収穫時に切り口から出る白い汁は新鮮さの証です。

・結球する玉レタスは栽培が少し難しく、中級者以上向きです。初心者の方はリーフレタスがおすすめです。

栄養分

ほとんどが水分ですが、β-カロテン、ビタミンC、E、カルシウム、鉄分、カリウム、食物繊維などが含まれています。
品種によって栄養が違いますが、サニーレタスやサラダ菜はレタスに比べてβ-カロテンや鉄分、カルシウムが豊富です。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ