この記事を読んだ人におすすめの記事×

ジャガイモ ~ 生育中期に根元に土をよせましょう ~

【 ジャガイモ (ナス科) 】~ 生育中期に根元に土をよせましょう ~ 「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

ナス科

特徴

3ヵ月ほどの比較的短い栽培期間で、種いもの15倍もの量が収穫できるお得な野菜!
16世紀にジャワのジャガトラ港から長崎に伝えられたことから、この名前が付いたジャガイモ。
当時はお花の鑑賞用として栽培されていたほどお花もきれいです。

育てやすさ :★★☆☆☆
温度発芽温度:最低4℃~6℃
株間    :25cm

栽培カレンダー〔関東基準〕

必要なもの

あると便利!

病害虫

ジャガイモで注意するべきは疫病です。葉に暗緑色の斑点ができたら要注意。た種イモは元気の良いものを使いましょう。 詳しくはこちら

・その他気をつけたい病害虫

ニジュウヤホシテントウムシ(葉)、ハリガネムシ(コメツキムシの幼虫)(根)

ワンポイント

・食用として売られているジャガイモは、ウィルスに感染している可能性が高いので、種いもはきちんとした園芸用の無病のものを購入しましょう。

・いもが肥大してきたら、大きいものは早いうちに探り掘りして収穫を始めると残ったいもの生育が早くなります。

栄養分

ナトリウムを体外に排出してくれる作用のあるカリウムが多く含まれので、塩分の摂りすぎに効果があります。他にもビタミンB1やビタミンC、食物繊維などを含みます。

おすすめレシピ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ