この記事を読んだ人におすすめの記事×

フレンチ・ブルドッグ

フレンチ・ブルドッグの性格や魅力、飼育方法からなりやすい病気までフレンチ・ブルドッグに関する情報ををご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co
出典元:フレンチ・ブルドッグの写真提供:ハンナのママさん(北海道)
出典元:フレンチ・ブルドッグの写真提供:ハンナのママさん(北海道)

目次

フランスからやってきたファニーフェイスの人気者

体 重:8~14kg
体 高:30cm前後
原産国:フランス

フレンチ・ブルドッグの歴史

フレンチ・ブルドッグは小型のブルドッグを元に、19世紀フランスで作り出されたと言われています。

フレンチ・ブルドッグの性格

ブルドックに比べて温厚とされるこの犬種も、牛追い犬とテリアの血が入っており、畜殺犬であったため個体によっては危険な犬とも言えます。キレると見境なく咬む個体がいるかと思うと、陽気でとても穏やかな友好的な個体もいます。性格が大きく分かれる犬種の一つ。

フレンチ・ブルドッグの魅力

フレンチ・ブルドッグは大きな耳とつぶれた鼻がユニーク!一度見たら忘れられない、愛嬌たっぷりのキャラクター。

フレンチ・ブルドッグの飼育

筋肉質で強固な顎を持っていますから、いい加減なしつけをすると怪我の元に。皮膚炎を防ぐため、しわの奥は丁寧に拭いてあげましょう。また、夏の暑さに弱く、鼻の構造上いびきをかくので覚悟して飼いましょう。肥満になりやすいので注意が必要です。個体によって大きさがやや異なります。

フレンチ・ブルドッグのなりやすい病気

軟口蓋過長症、角膜損傷、尾椎の皮膚炎、 チェリーアイ変形性脊椎症

  • ペットシーツ特集
  • トイレ用品

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ