この記事を読んだ人におすすめの記事×

猫の手作り食レシピ ローストビーフ(222kcal)

「ウチのにゃんこの特別な日に何か作ってあげたい!」
「手作り食を始めたいけど、どうやったらいいのか分からない・・・。」
そんなあなたに、簡単☆おいしい☆楽しいレシピをご紹介するコーナーです!

レシピ解説:kei さん/栄養解説:岸美加子先生

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

材料(5kgの猫2匹の1食分)

牛もも肉かたまり 140g
人参 50g
小松菜 20g
パセリ 10g
オリーブオイル 3cc
サラダオイル 適量
タウリンのサプリメント タウリン50mg相当分を含む量(※)

※サプリメントによって含有量が変わってきますので、表示をお確かめの上、必要量になるようにサプリメントを用意してください。

作り方

【1】肉は焼く30分前に冷蔵庫から出して常温に戻し、オーブンを150℃にして予熱で温めておく。

【2】熱したフライパンにサラダオイルを薄くひいて、肉の表面に焦げ目をつける。

【3】(2)をアルミホイルでしっかり包み、150℃のオーブンで10分焼く。

【4】焼きあがった肉は、ホイルから取り出し、ラップで包んでポリ袋に入れ、 しっかり口を閉じ、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

【5】人参と小松菜は熱の通りやすい大きさに切って鍋に入れ、ひたひたの水で5分加熱して、ミキサーでペーストに。荒熱が取れたら、一緒にパセリのみじん切り・ホイルに残った肉汁・オリーブオイルとサプリメントを混ぜ合わせ、ソースを作る。鍋で水1/2cupを沸かし、鰹節を入れて1分くらい沸騰させたスープを常温まで冷まし、サプリメントを入れ、混ぜ合わせます。
出来上がったスープをお団子にかけたらできあがり。

【6】冷蔵庫で休ませた肉を食べやすい大きさに切って皿に盛り付け、(5)をかけて出来上がり

\ 出来上がり♪ /

オーナーさんも一緒に!人用にアレンジ!

■材料・分量

猫2匹+人間2人分くらいの分量になります。

●牛もも肉かたまり 280g
【人用ソース】
・玉葱 1/4個
・にんにく 1/2かけ
・酒・みりん・醤油 各大1
◆猫用ソースは上記猫レシピと同じ分量

【1】調理工程は一緒ですが、オーブンでの加熱時間を15分に変更してください。

【2】盛り付けのとき、人分のみローストビーフに胡椒を振る。

【3】玉葱・にんにくはすりおろして、酒・みりん・醤油と一緒に耐熱皿に入れてラップをかけ、レンジで1分加熱して、ソースを作る。

【4】肉を食べやすい大きさに切って皿に盛り付け、(3)をかけて出来上がり

今回の料理の栄養バランス

■今回のレシピについて/ペットケアアドバイザー:岸先生より

1日2回食で体重5kgの室内飼い成猫2匹分として見た場合、 エネルギー的には今回のレシピ量で1日に必要なエネルギーの31%分となり、足りません。
しかし、たん白・脂肪などの主要栄養成分は200%以上と十分なので穀類を上手に生かして、全体量を増やさずにエネルギーを上げる工夫が必要です。
今回はビタミンEはほぼ足りているようなので、タウリンのサプリメントのみ追加してください。

■体重5kg成猫(室内飼い)の1回分(1日2回食として)の必要栄養バランス

今回のレシピ 総合栄養食 比率
エネルギー kcal 222 350 63.3%
粗たん白(※) 14.50 6.05 239.5%
脂質(※) 4.73 2.09 225.9%
ビタミンE(※) 0.59 0.70 85.0%
ビタミンD(※) IU 7.93 11.64 68.1%
※印の成分は、レシピ100gあたりの数値です。

※ビタミンEは黄色脂肪症防止に不可欠です。
※ビタミンDはカルシウムの吸収を助けます。

kei さんプロフィール
kei さん

6年前にティッシュちゃん、5年前に大和くんを迎え、猫との生活を始める。5年前から猫の手づくりごはんを始め、2006年に愛玩飼養管理士1級を取得する。
その他、猫の洋服やさん『Tissue's Trunk』の運営、猫の介護服制作などの活動を行っている。
■keiさんと2にゃんの日々の生活はこちらから
→ネコねこ猫な日々。keiさんのブログ『MONOTONE』
→猫との生活をより楽しむ為の猫のお洋服や『Tissue's Trunk』

ペット栄養管理士・ペットケアアドバイザー:岸美加子先生
岸美加子先生

家では人間2人(夫&子)と猫2匹(野良出身、兄妹)にごはんをあげています。 食生活面のモットーは「おいしい物をたくさん食べる!」そのためかエンゲル係数の高さが、我が家の悩みです。(お酒も飲み過ぎなのかなぁ・・・)

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      猫用品新着

      猫用品ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ