この記事を読んだ人におすすめの記事×

第29回 アジアンテイスト~くつろぎの異国風インテリア~

異国風でリゾート感溢れるアジアンスタイル。独特の雰囲気が特徴のスタイルですが、それぞれの家具がごちゃつかず、落ち着きを保ったスタイリングを楽しまれている方々がいらっしゃいます。より快適でゆとりあるお部屋をご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

第40回 boraさん

一番好きなスペースがリビングというboraさん。時には夕日や夜景を眺めたり、お香を焚いたり、キャンドルでアレンジしたりしてくつろぐ時間を大切にしているそうです。そんな時間を手に入れられるのも、お気に入りの家具でインテリアを楽しむ充実感があるからこそですよね。

Point

こだわりのくつろぎタイム

第51回 waseさん

家中細部までアジアンテイストでまとめているwaseさんのお部屋。完璧なまでにアジアンにこだわり、雰囲気を崩さない居心地の良い空間が出来上がっています。テーマカラー(茶色と白)に差し色として赤を使い、朱色に染めた蓮の葉がリビングの顔として強い印象を残しています。

Point

細部まで気を抜かないこだわり

第55回 doorさん

リビングのインテリアはシルバー、白、透明を基調としてシンプルにまとめているdoorさんのお部屋。2階の洋室に畳を敷き、小物はアジアンテイストのものを置いて和室っぽくしています。他の部屋とは区別し、ほっと安らぎの空間としてこだわっているそうです。

Point

やわらかな光とグリーンで落ち着きを

アジアンテイストというと、個性的で複数の家具が主張し合うインテリアをイメージしていましたが、家具の配置や色使いで落ち着きや安らぎの空間を生むこともできるのですね。細部まで気を抜かないこだわりがインテリアを完成させるポイントです。ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ