この記事を読んだ人におすすめの記事×

家族が自分で出し入れできるお外グッズ収納~いつでもHOME!

かさばるレジャー用品や外で使うおもちゃは、使いやすく整えることで準備や片づけがぐんとラクになりますよ。今回は、そんな家族が使いやすく片づけやすいお外グッズ収納のアイデアをご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

かさばるレジャー用品や、外で使うおもちゃなどのバラバラしたグッズたち。

出かけるたびに「あれどこ?」と聞かれたり、いつも準備をするのは自分だったりしませんか?

使いやすく整えることで、家族が自分たちで準備や片づけをしてくれるおようになると、ぐんとラクになりますよ。

今回は、そんな家族が使いやすく片づけやすい、お外グッズ収納のアイデアをご紹介します。

1:バラつくお外グッズはボックスでざっくり収納

物置を設置して、お外グッズ収納に

わが家は玄関収納がほとんどないので、外で使うおもちゃやレジャー用品などを置く余裕がないのが悩み・・・。
そこで、玄関の外に物置を設置して、お外グッズを置くスペースに。
かさばるレジャー用品や、子供の外おもちゃ、お庭の掃除グッズなど、外で使うものをここにまとめていて、ボックスを使って種類ごとにざっくり収納しています。

持ち手付きボックスで扱いやすく

外で使うおもちゃや、水遊びグッズなどのバラバラしたものは、種類ごとに分けてボックスにイン。
持ち手付きのボックスなら、子供にも取り出しやすく、スッと引き出して使えます。
車で外遊びに出かける時は、ボックスごとそのまま車にのせて持ち出すこともできて便利!
ラベリングしておけば家族にもわかりやすく、毎回「あれどこ?」と言われずにすむので、お出かけの準備もラクになりますよ。

浅いボックスなら中身が見やすい

投げ込むだけのざっくり収納は、片づけるのがラクな反面、ボックスの中身がごちゃごちゃになりやすいという難点も。
そこでおすすめなのが、浅めのボックスを使うこと!
浅めのボックスなら、深めのボックスに比べて、ざっくり収納でも中身が見やすく探しやすいので、使いやすさがアップしますよ。
大きなお外グッズをざっくり収納するのには、幅・奥行きが広めで、高さが浅めのボックスがオススメです。

2:薄くて大きいものは「立てる」収納

かさばるシートやプールグッズもざっくりまとめて

かさばるレジャーシート類や、うきわ・ビーチボールなどのプールグッズなど・・・。

重ねて置いておくと、下の方にあるものが埋もれてしまったり、取り出すのが面倒になったりしますよね。

こういう薄くて大きいものは、ファイルボックスなどの深さがあるボックスに立ててまとめると◎!

立てることで埋もれることなく、見やすく&取り出しやすくなります。

小さな付属品はミニポケットに

レジャーシートのペグなどの小さな付属品は、一緒に投げ込み収納すると埋もれてしまって、必要な時に見つからない・・・ということがあったりしませんか?

こういう小さな付属品は、ボックスに引っかけられるミニポケットが便利!

レジャーシートを入れたボックスに引っかけておけばサッと取り出せますし、、シートを取り出す時に目に入るので、持っていくのを忘れてしまうのも防げます。

3:外掃除グッズもまとめて時短に

外で使う掃除グッズ・雑用グッズをひとまとめ

外で使う梱包グッズや、お庭の掃除グッズなども、ボックスにまとめておくとサッと使えて◎!
わが家では、お庭の掃除や、ダンボールの梱包などの外作業は夫が担当してくれるので、このボックスを出せば外作業ができるように、必要なものを全部ひとまとめにしています。

ゴミ袋や軍手なども一緒に

庭仕事をする時は、切った枝を入れるゴミ袋や軍手をいつも使うので、そういった消耗品類も合わせてこのボックスにセット。
こうしておけば、ゴミ袋や軍手を家の中まで取りに入ることなく、ボックスを出すだけですぐに作業を始められるのでスムーズ!
ポストや室外機の拭き掃除をしたりすることもあるので、掃除用のウエスも一緒に入れています。
掃除の道具だけに限らず、消耗品も含めて、一緒に使うものを全部まとめておくと、ラクに&時短になりますよ。

4:お砂場セットはバスケット収納が便利!

ビニール製のバスケット

子供がよく使うお砂場セットの収納にオススメなのが、ビニール製のバスケット!
ビニール袋やバッグだと、中に砂がたまってしまったり、おもちゃが濡れていると水がたまったりしてしまいますが、バスケットなら目の間から砂や水が抜けるので、底にたまることなくお手入れがラク。
ビニール製のバスケットなら丈夫で水濡れOKなので、お砂場遊びにもぴったりです。
持ち手付きのバスケットを使えば、持ち運びもしやすく便利ですよ。

ポンと置くだけで片づけもラク

公園から帰ってきたら、このバスケットを物置にポンと置くだけ。
玄関などに置く場合も、白やナチュラルカラーなどのシンプルなバスケットにすれば、インテリアの邪魔にならず置いておくことができます。
出しっぱなしOKなデザインのものを選べば、お片づけもラクになりますね!

最後に

お出かけの時や、お庭の掃除をする時に、家族が準備や片づけをしてくれたら助かりますよね。
かさばるレジャー用品やお外グッズも、「ざっくり分ける」「立てる」など、それぞれに合った方法でまとめることで、ぐんと使いやすくなります。
家族が使いやすいように整えて、ラクできるお外グッズの収納を目指してみて下さいね!

おすすめ商品

クーラーボックス CL-45 ブルー・レッド
クーラーボックス CL-45 ブルー・レッド
大きめファミリーサイズ。フタがワンタッチで取り外せるのでお手入れも簡単です。
保冷剤ハード 急速冷却タイプ
保冷剤ハード 急速冷却タイプ
冷たさが長持ち。約5時間、-16~-13度を持続し冷たいままお使い頂けます。
アルミアウトドアチェア M ライトブルー・オレンジ
アルミアウトドアチェア M ライトブルー・オレンジ
ハンモックのような座り心地。超軽量0.9kgで、畳むとバッグに入るコンパクトサイズに!

まどなおさん プロフィール

まどなおさん

夫・私・娘2人の、4人暮らし。
小さい家でも、子供がいても、すっきり心地よく暮らせる収納とインテリアの工夫をブログで綴っています。

著書『アイデアノートで普通の部屋がなぜか可愛くなる』(KADOKAWA)
『いつでも「きれいな部屋」になる 方づけベタでもできるやさしい収納』(大和書房)を出版。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      収納・インテリ...新着

      収納・インテリ...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ