この記事を読んだ人におすすめの記事×

第9回:トマトとナスの簡単支柱立て!

早速、トマトから支柱を設置していきましょう。 トマトは4株あるので、2株ずつ、オベリスクと普通の支柱を立ててみたいと思います。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

第9回:トマトとナスの簡単支柱立て!

メグ 今日は、トマトとナスに支柱を立てるんですね。トマトには、支柱の代わりに、変わった物を使うと言うことでしたが、何を使うんですか?
早坂先生 はい、それはオベリスクです。本来、バラなどつる性の植物を絡ませるために使いますが、十分支柱代わりとして支えになりますし、実の付いた重たい枝を、もたれかけさせるにも便利だと思いますよ。
ゴン では今回は、普通の支柱と、オベリスクを立ててみたいと思います。普通の支柱用に、おすすめの道具があるんです☆
早坂先生 ほかに、ナスにも支柱を立てましょう。これも実の付いた枝が、折れてしまわないようにするためのものです。
メグとゴン 今日はオベリスクを立てる、というのがポイントですね。頑張ります!

本日の道具たち

  • 早速、トマトから支柱を設置していきましょう。 トマトは4株あるので、2株ずつ、オベリスクと普通の支柱を立ててみたいと思います。 それでは今日のポイント、オベリスクの設置を、作業を通して紹介します。

    画像

    ここがポイント!
    これがオベリスクの部品です。 今回は、高さが179cmのオベリスクGQ-165ブラックを使用しました。

  • 画像

    まずは、輪だけで、設置場所の確認をしましょう。トマトの株が真ん中になるように、オベリスクの足を挿す場所を確認します。

  • 画像

    場所が決まったら、いったん輪を株から抜き、今度は輪に足を取り付けていきます。

  • 画像

    足を取り付けたら、トマトの株をくぐらせ、先ほど場所を確認したところに挿しましょう。 このとき、輪が地面に対して水平になるように、足の深さを調整しましょう。

  • 画像

    あとは、2段目から頂上部分までを組み立てて、先に地面に挿している1段目に取り付けて、完成です。 頂上部分の組み立てのときだけ、プラスドライバーを使用します。

  • 画像

    トマトの枝自体に直接紐を結び付けないので、枝を傷つけることもないですし、後日、風からもしっかりトマトの株を守ってくれました。 商品は軽くて、扱いも楽です。支柱代わりにオベリスク、おすすめです!

  • 次に、トマトの残りの2株に、普通の支柱を立てましょう。

    画像

    トマトは、かなりの高さまで生長するので、なるべく長い支柱を使う方が良いでしょう。 この菜園では、長さ180cmの支柱を使用しました。 トマトの株の回りに、上の方で交差するように、支柱を3本挿します。

  • 画像

    このとき、トマトの根を傷めないように、株元から少し離れた所に挿しましょう。今回はおよそ30cmほど離して挿しています。 しかし畝間に挿してしまうと、人の移動がしにくくなるので注意しましょう。

  • 支柱を挿したら、交差させているところを紐などで固定します。 ここで、もう一つ便利な道具の紹介です。それはゴム製の簡結バンドです。

    画像画像

    図のように、先端のイカリのような形になっている部分で、輪ゴムを引っ掛けて止めて、使用します。 簡結バンドは、切ったり結んだりする必要がなく、簡単に取り付けることができます。

  • そして次はナスに支柱を立てます。

    画像

    まずは150cmの高さの支柱を、ナスの畝の両側に挿します。 畝の両側に支柱を挿したら、次は長さ90cmの支柱を横に渡して、先ほどの支柱に結び付けます。

  • 画像

    図のように、先端のイカリのような形になっている部分で、輪ゴムを引っ掛けて止めて、使用します。 簡結バンドは、切ったり結んだりする必要がなく、簡単に取り付けることができます。

  • 画像

    ナスの実は、いろいろな高さになるので、横の支柱は2段ほど設置すると良いでしょう。 この菜園では、地面から約30cmと、約1mの高さにそれぞれ設置しました。 ナスの横棒は、地面に水平になるよう設置する方が良いので、2人で作業するとしやすいでしょう。

    トマト2株にオベリスク、トマト残りの2株に普通の支柱、ナス4株に支柱を立てて、3人で約1時間15分程度で終了しました。

本日のポイントおさらい

トマトには、支柱代わりにオベリスクを立てる。

本日の定点観測

メグ
今日は悲しいお知らせから…。第7回で種まきをしたレタスなんですが、発芽したのに、その後どんどん元気がなくなってしまい、全滅!してしまったんです… レタスの芽
早坂先生 あ、メグさん、これは菜園の土を使いましたね??
菜園は、用土を廃棄していたんですよね。ここの土では栄養分がありすぎるから、育苗には向かないんです。
ゴン どういうことですか??
早坂先生 栄養分に富んだ土と言うのは、人間の食事に例えると、脂っこい料理のようなものなのです。元気な人が食べれば精力が付きますが、弱っている人や、赤ちゃんには逆効果ですよね。野菜にとっても同じことなんです。
メグ ひとつ勉強になりました…(ノ_<。)
ゴン さて、今日のオベリスク設置は、なんだか新しい挑戦だったね!
メグ うん、オベリスクはバラとか、花に使うものだと思っていたけれど、見た目もスッキリしてるし、すごくいい感じだよね!
早坂先生 なかなか無い思い付きでしょう?菜園用品はいろいろありますけど、花用、野菜用、と決められているわけではないし、いろんな用品を使っていくべきですよね。
あとは、見回りのときに、ナスの実ができていたら、その枝を支柱にかけてあげてくださいね。
ゴン それでは次は何をするんでしょうか?
早坂先生 このあとは、この菜園ではたくさんの実がなるでしょう。たくさん収穫を楽しんだら、次は秋ナスのために、ナスの更新剪定を行いましょう。
メグ はい、次回も宜しくお願いします!

登場人物紹介

  • 早坂ひろみ先生早坂ひろみ先生
    アイリスガーデニングドットコムでお馴染みの、ガーデンプロデューサー。 お花だけでなく、野菜作りに関してもプロ!
    土作りから収穫まで、分かりやすくていねいに、メグとゴンの指導に当たってくださいます。
  • メグメグ
    プランター菜園1年生。虫は大嫌いだけど野菜は大好き! どうやって虫を触らずに作業ができるかを考えながら、今日も水やり、草抜きに励みます。
  • ゴンゴン
    プランター菜園3年生。土に触ってる瞬間が幸せ!な野菜作り大好きの菜園家。 今までプランターで野菜を作ってきましたが、畑での野菜作りは初めてです。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      手作り畑で手作...新着

      手作り畑で手作...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ