この記事を読んだ人におすすめの記事×

植物に合った土を選ぼう②

このコーナーでは、美味しい野菜を作ることの出来る秘訣をご紹介!なんとその秘訣とは『土』にあったんです!!どんな培養土を選べばいいのか?初心者にオススメの培養土は?

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

植物に合った土を選ぼう

初心者におすすめの培養土は?

【先生】
初心者が植物を枯らしてしまう原因の一つに、“水遣り”の問題があります。水遣りのタイミングが分からず、水を切らしてしまったり与えすぎてしまったりするようです。

【生徒】
確かに、水遣りのタイミングって難しそう…

【先生】
ゴールデン粒状培養土なら水遣りのタイミングが一目で分かりますよ♪

ゴールデン粒状培養土が初心者にオススメな理由

水遣り時期が分かりやすい!

初心者のお悩みで多いのが、どのくらい水を与えれば良いのか分からず、ついつい水を与えすぎて枯らしてしまうことです。ゴールデン粒状培養土なら土の色で、乾いた状態が分かるので水遣りのタイミングが一目で分かります!

手が汚れない

弾力のある粒状なので、爪の間に入りにくく、サラサラしているので通常の培養土よりも手を汚さず作業が行えます。

【生徒】
水を欲しがっているタイミングが、目で確認できるのはいいね!しかも手が汚れないなんて!

【先生】
ゴールデン粒状培養土をオススメする理由は、それだけじゃないんです!

ゴールデン粒状培養土3つのスゴさ!

①根の張りが違う!
ゴールデン粒状培養土は、粒状だから根の生育を妨げません!粒と粒の間にすき間ができるので、根の大好きな酸素を取り込むことができます。また、排水性も良く根に最適な環境を作ってくれます。

②ばらつき
中国産完熟「華炭」をはじめ、良質な有機肥料をバランス良く配合!粒の中の肥料が、じわじわと効くので肥料持ちが良く、生育に偏りがありません。

③加熱殺菌済みで雑菌なし
雑草の種や雑菌の混入を防ぐため、製造工程中に200℃で加熱処理を行っています。種まき用の土としても使える、安心・安全な土です。

【生徒】
これなら、初心者でも楽しく簡単に植物栽培が楽しめるね!

【先生】
次回は、「品質が良く、手間のかからない培養土」です!
“植物を育てるうえで、必要な要素”を満たす品質の管理とは・・・?

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      初心者でも失敗...新着

      初心者でも失敗...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ