この記事を読んだ人におすすめの記事×

11月の作業:落葉樹の剪定 その2

前回に引き続きまして「落葉樹の剪定方法」をご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

二年生枝タイプ1:ツバキ、サザンカ、ツツジなど

これらの樹木は伸びた枝の先端に花がつきます。花が咲いた後に一度剪定します。剪定した部分から新しい枝が伸び、その先端に花芽をつけます。剪定するときには、花芽を落としてしまうので、枝を間引きするための剪定とし、枝を落としすぎないように注意しましょう。

二年生枝タイプ2:ウメ、ボケ、フジ、ロウバイなど

これらの樹木は伸びた枝の各節に花芽をつけます。翌春に花を咲かせた後、葉芽のある節の上で切り戻しします。徒長した枝は花芽をつけないので、冬の剪定で切り落とします。この場合あまり強く剪定すると再び徒長枝が出て、花芽をつけないので軽めに剪定する。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ガーデニング作...新着

      ガーデニング作...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ