この記事を読んだ人におすすめの記事×

8月の作業:今が植え時です、こんな球根

球根といえば秋に植えて春に咲くチューリップやスイセン、また春に植えて今ごろ咲くユリなどが有名ですが、今植えるとちょうどよい球根があるってご存知でしたか?

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

<今植えて、秋に花を楽しむ花>
8月から9月上旬にかけて植え(寒冷地では8月)、秋に花を咲かせる球根にはリコリス(ヒガンバナ、ナツズイセン)、コルチカム、ネリネ、オキザリスなどがあります。

リコリスの植付け

1

リコリスは排水がよい場所を好みます。 また西日を苦手とするので、西を避けた日当たりのよい場所、または半日陰に植えます。

2

球根は深さ10~15センチに植えます。浅すぎると球根が分球してしまい開花しない。球根と球根の間隔は5~15センチが適当。

3

自然に分球するので、5~6年は堀上げしなくてよい。
また鉢植えにすると花を咲かせないことが多いので、地植えにしたほうがよい。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ガーデニング作...新着

      ガーデニング作...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ