この記事を読んだ人におすすめの記事×

5月の作業:グラジオラスの植えつけ

花色が豊富で切花や花壇用に人気の「グラジオラス」。春先だけでなく7月下旬まで植えつけできることをご存知でしたか?

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

1ヶ月ごとに植えつけを行うと、10月頃まで花を楽しむことができます。まだまだ店頭に並ぶ春夏植え球根「グラジオラス」を、あなたの花壇に加えてみませんか?

植え付け方法

1

植えつけ場所は病気を防ぐために、アヤメ科の植物を植えたことのない場所を選びましょう。少なくとも2~3年は植えつけたことない場所が良いでしょう。土は深さ30センチほど耕します。

2

グラジオラスは日当たりと肥沃な土を好みます。「緩効性化成肥料」を1平方メートルあたり50g程度土に混ぜ込んでから、10センチ間隔で植えつけます。植えつけ後は5~7センチ程の土で覆います。

3

春先に植えて草丈が伸びたものは、支柱を立てましょう。開花時に倒れてしまうことがあるからです。

4

花が終わったら花茎を取ります。球根を太らせるために「緩効性化成肥料」を10g程度与えます。

5

花の終わったものは、10月から順次球根を掘り上げて風通しの良い場所で保管します。

おすすめ商品

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ガーデニング作...新着

      ガーデニング作...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ