この記事を読んだ人におすすめの記事×

3月の作業:冬越しハーブのお手入れ

暖かくなると、地植えのハーブも新しい芽を出しはじめます。同じ頃、雑草やアブラムシも活動を開始します。冬を越した大切なハーブが負けないよう、お手入れをしましょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ハーブのお手入れ・株分け

1

冬の間に痛んだ葉を取り除きます。枯れた茎や枝が残っている場合は、短く刈りこみます。

2

周囲の雑草は、小さいうちに抜き取りましょう。ハーブの生長が活発になる時期は、雑草も生長するからです。

3

パセリやロケット、カモミールにはアブラムシがつきやすいので、見つけたらすぐに取り除きましょう。

4

ミント類やオレガノは、茎や葉が伸び始める前に、植え替えと株分けを同時におこなうことができます。古い根を取り除いて、おおまかに分けます。この時期は生長が活発なので、多少手荒に扱っても大丈夫です。寒さに弱いレモングラスやレースラベンダーは、桜が開花する頃まで待ちましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ガーデニング作...新着

      ガーデニング作...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ