この記事を読んだ人におすすめの記事×

アジアンタム|6月の観葉植物

レースのような繊細な葉が特徴的な観葉植物です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

アジアンタム

アジアンタム

レースのような繊細な葉が特徴的な観葉植物です。鮮やかなグリーンが室内を明るく彩ります。

カテゴリー 観葉植物
科名 ワラビ科
原産地 熱帯地方
耐寒温度 約10℃
生育適温 20℃~25℃
咲かない

アジアンタム
の年間栽培スケジュール

置き場所

明るい日陰を好み、室内で育てるのがオススメです。また、強い日差しに弱いので、特に夏は直射日光を避けるようにしましょう。

水やり

乾燥が苦手です。
春~秋は、土の表面が乾いたら与え、葉水で湿度を保つとよいでしょう。
特に夏の高温期は、水切れに注意してください。
冬は、土の表面が乾いて2~3日後に与えましょう。
ただし、冬は暖房で空気が乾燥しますので、葉水で湿度を高く保つようにしましょう。

肥料

春から秋に、化成肥料の置き肥を2ヶ月に1回か、規定の量で薄めた液肥を月1回施します。

枯葉の再生方法

湿度不足や根詰まりが原因で、葉がチリチリに枯れることがあります。
しかし、株そのものは生きているので、切り戻しで再生させましょう。
枯葉の再生方法
  • 1 清潔なはさみを用意し、茎を地際で切り戻します。 清潔なはさみを用意し、茎を地際で切り戻します。

  • 2 鉢全体にビニール袋を被せて、芽が出るまで日陰で管理します。
    鉢土が乾いたら水を与えて、新芽が出るのを待ちます。 鉢全体にビニール袋を被せて、芽が出るまで日陰で管理します。
鉢土が乾いたら水を与えて、新芽が出るのを待ちます。

  • 3 全体に新芽が出たらビニール袋を外し、明るい日陰で葉水を与えて、 乾かさないように管理します。

増やし方

5月~8月に株分けで増やすことができます。
株分け
  • 1 鉢から株を抜いて、はさみで軽く切り込みを入れます。 鉢から株を抜いて、はさみで軽く切り込みを入れます。

  • 2 切り込みから手で2~3株に分けます。 切り込みから手で2~3株に分けます。

  • 3 ひと回り大きな鉢にゴールデン粒状培養土【観葉植物用】を入れて、植え付けます。 ひと回り大きな鉢にゴールデン粒状培養土【観葉植物用】を入れて、植え付けます。

植え替え

鉢底から根がはみ出してきたり、排水が悪くなってきたら、植え替えましょう。
植え替えの時期は、5~6月の間で可能です。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      今月の観葉植物新着

      今月の観葉植物ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ