この記事を読んだ人におすすめの記事×

「王族の猫たち!」

『うにの秘密基地』うにまむさんが、てんてんやももじろうの日常やうにくんの思い出をほっこり和むエピソードで綴る日記です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

自分のウチの猫たちのことを『王様みたいだな・・・(・ω・;)』と思ったこと
皆さんはありませんか?
ワタクシはですね、常々思っておりますよ( ̄∀ ̄;)
たぶん猫たちのたいへん自由なふるまいと、そうされても抗えない感じが
『猫の王族感』をかもし出しているんでしょうね(;^-^A

そういう意味でいうと、うには王さまというより『王子』という感じでした。
自分お世話を誰かがしてくれるのを『え?あたりまえでしょ?(。・ω・。)』と
何の疑いも持っていなかった感じが特に(^∀^;)
ゴハン皿の上に乗っているフタを開ける時も『さぁ早く開けて( ̄∀ ̄)』
という感じで、はじめから自分で開ける気なんてさらさらなかったですからねぇ。
もはやワタクシ、王子のお世話をする『ばあや』の気分でございましたよ(;^-^A

てんちゃんは女の子ですので、お転婆な『お姫様』という感じ。
自分が遊びたい!と思ったら、お付の者(←我われ)の都合など一切考えず
『さぁ遊ぶわよー!(*’∀’*)』と容赦がありません(=∀=;)

でもねぇ~『うんしょ!うんしょ!(*’ω’)』と猫じゃらしをくわえて
こっちにやって来る姿を見てしまうと・・・・
かわい過ぎて、とてもお断りなんか出来ないのですよ:*:・(〃∀〃)・:*:

うにが王子、てんちゃんが姫ときたので、最年長のもーちゃんこそが王様!
・・・・と言いたいところなのですが!
もーちゃんは『王様』というより、『殿様』という感じがするんです。
お腹がすいたから『ゴハンを持てぇ~い!』、マッサージをしてほしいから
『ブラシを持てぇ~い!』、のどが乾いたから洗面所で『水を飲ませぇ~い!』と
(`・∀・´)←こんな顔をして要求しているところを見ると
『君は殿様かっ!Σ(゚Д゚;)』とツッコまざるを得ないです。

まぁでも、そんな15歳の『も殿様』も、お転婆な『てん姫』も
もちろん『モッフリうに王子』も、可愛くて可愛くて
しょうがないんですけどね♪(^m^〃)

プロフィール

  • うに
    黒目がちな目とモフモフボディがチャームポイント。天使となった今も我が家の永遠の王子様。
  • ももじろう
    控えめで穏やかで、ちょっとだけビビリン坊。気は優しくて力持ちな、頼れるマッチョ兄さん。
  • てんてん
    マンションの敷地内で保護し、ウチの子になった愛されキャラのハイテンション・ガール。
  • うにまむ
    ブログ:「うにの秘密基地」

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      『うにの秘密基...新着

      『うにの秘密基...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ