この記事を読んだ人におすすめの記事×

春の女子会にぴったり!旨みピラフと茹で鶏サラダでおしゃれ洋食プレート♪

今回は旨みピラフと茹で鶏サラダ、さくさくのキーマカレーパイにたまごスープの4品です。旨みピラフはカレーパイの具を炊飯と同時に作り、茹で鶏サラダの茹で汁はスープに転用!アイリスの旨み炊飯鍋と無加水鍋、ノンフライオーブンの利点を最大限に生かして、おもてなしメニューが手軽にできちゃいますよ。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

春の女子会にぴったり!
旨みピラフと茹で鶏サラダでおしゃれ洋食プレート♪

春の女子会にぴったり!旨みピラフと茹で鶏サラダでおしゃれ洋食プレート♪①旨みピラフ
②茹で鶏サラダ
③キーマカレーパイ
④たまごスープ

今回は旨みピラフと茹で鶏サラダ、さくさくのキーマカレーパイにたまごスープの4品です。
旨みピラフはカレーパイの具を炊飯と同時に作り、茹で鶏サラダの茹で汁はスープに転用!
アイリスの旨み炊飯鍋と無加水鍋、ノンフライオーブンの利点を最大限に生かして、おもてなしメニューが手軽にできちゃいますよ。

後片付けもラクラク

■旨みピラフ

旨みピラフ旨みピラフ
材料 4人分
材料 4人分

材料 4人分

  • 米・・・2合
  • 水・・・300ml
  • 塊ベーコン・・・80g
  • ニンニク・・・3個
  • パプリカ赤黄・・・各1/4個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 顆粒コンソメ・・・小さじ1
  • 白ワイン・・・1/4カップ
  • バター・・・大さじ1
  • 塩・こしょう・・・適量
  • パセリのみじん切り・・・適量

・作り方

  • 手順(1)

    手順1

    ベーコン、パプリカ、玉ねぎは粗みじん(1㎝程度)に切る。

  • 手順(2)

    手順2

    ニンニクはつぶして粗みじんに切る。

  • 手順(3)

    手順3

    旨み炊飯鍋にバターを入れ、①を加えて加熱モードで炒め、塩コショウする。

  • 手順(4)

    手順4

    さらに、お米を加えて炒め合わせる。(お米が割れない程度)

  • 手順(5)

    手順5

    白ワイン、コンソメ、水を加えて2合の炊飯モードに合わせる。

  • ★キーマカレーパイの具を同時に作る時

    手順6

    アルミに包んだキーマカレーパイの具をのせ、加熱開始する。

  • 手順(8)

    手順8

    炊きあがったら、器に盛ってパセリのみじん切りを飾る。
    (鍋のまま食卓に出してもステキですね!)

早坂先生の簡単ポイント!

旨み炊飯鍋は加熱モードと炊飯モードが使い分けられるので、わざわざフライパンで炒めて炊飯器に入れる必要がありません。洗い物が少なく済むためエコですし、手間も省けるのがいいですね!
今回は一緒にキーマカレーの具材も調理したので、さらに楽チンです!

■茹で鶏サラダ

茹で鶏サラダ茹で鶏サラダ
材料 4人分
材料 4人分

材料 4人分

  • ◆ゆで鶏◆
    • 鶏むね肉・・・1袋
    • ネギの青いところ・・・1
    • しょうがの皮・・・1個分
    • 酒・・・大さじ1
    • 塩・・・小さじ1
  • ◆サラダ◆
    • サニーレタス・・・1/2
    • 大豆などもどしてゆでた豆類・・・1/2カップ
    • 大葉・・・2枚
    • オリーブオイル・・・大さじ1
    • 塩・こしょう・・・適量
    • 市販のゴマドレッシング・・・大さじ3
  • ◆飾り◆
    • トマト・・・1個
    • 長いも・・・5㎝
    • 食パン・・・1枚
    • バター・・・大さじ1
    • ニンニク(すりおろし)・・・1かけ分
    • グラニュー糖・・・小さじ

・茹で鶏 作り方

  • 手順(1)

    手順1

    鶏むね肉は小さじ1の塩でもんで水気をきっておく。

  • 手順(2)

    手順2

    無加水鍋にたっぷりの水で湯を沸かし、酒と香味野菜、①を加えてフタをして20~30分そのまま放置する。

  • 手順(3)

    手順3

    煮汁はスープに使うので取っておく。

  • 手順(4)

    手順4

    ②の鶏の水気をペーパーでふいて、手でさき胡麻ドレッシングと混ぜ合わせておく。

・飾り 作り方

  • 手順(1)

    手順1

    長いもは皮をむき5mm程度の半月切り、食パンはみみを外して縦・横4等分の正方形にカットする。

  • 手順(2)

    手順2

    ①を熱風オーブンに入れ、長いもだけにオイルスプレーを3プッシュする。

  • 手順(3)

    手順3

    焼き色が付いたら取り出し、パンをあらかじめ合わせて置いた溶かしバター・ニンニクと和える。

・仕上げ

  • 手順(1)

    手順1

    ボウルに手でちぎったサニーレタス、千切りにした大葉、豆も加えて塩・こしょう、オリーブ油で軽くあえておく。

  • 手順(2)

    手順2

    サラダの上に茹で鶏・飾りを盛り付けて完成。

早坂先生の簡単ポイント!

無加水鍋で作る茹で鶏は柔らかくておいしいですよ~!
鶏を入れたら火を止めて余熱で茹でるので、省エネにもなりますね!

飾りのクルトン・長いもにも一工夫することで、味と食感がグレードアップします。

■キーマカレーパイ

キーマカレーパイキーマカレーパイ
材料 4人分
材料 4人分

材料 4人分

  • 豚挽肉・・・120g
  • ナチュラルチーズ・・・30g
  • 市販パイシート・・・2枚
  • ◆A◆
    • たまねぎ・・・小1/2個
    • にんにく・・・1かけ
    • しょうが・・・1かけ
    • トマト・・・小1個
    • 市販のカレールー辛口(みじん切り)・・・1個
    • はちみつ・・・小さじ1/2
    • ケチャップ・・・大さじ1

・作り方

  • 手順(1)

    手順1

    Aをフードプロセッサーにかけて細かくする。

  • 手順(2)

    手順2

    アルミ箔を二重にしてひき肉と①をのせ、混ぜたらしっかりと包み、ピラフの上にのせて加熱する。
    (ピラフを同時に作らない時は、耐熱容器で火が通るまでレンジで加熱してください。)

  • 手順(3)

    手順3

    パイシートがくっつかないよう、まな板に打ち粉(分量外)をする。

  • 手順(4)

    手順4

    常温に戻したパイシートを正方形に伸ばして、半分にカットする。

  • 手順(5)

    手順5

    ナチュラルチーズを敷き、加熱した②の具をのせて包む。

  • 手順(6)

    手順6

    裏面と両端をフォークで押さえ、表面に切れ目を入れる。

  • 手順(7)

    手順7

    熱風オーブンのトースター機能で初めは180℃2分、160℃に温度を下げて3分加熱する。

早坂先生の簡単ポイント!

簡単にできるのに豪華に見える!おもてなしにぴったりのメニューです。
ピラフと同時に具を過熱することで、2品一気に作れます。

■たまごスープ

たまごスープたまごスープ

材料 4人分

  • たまご・・・2個
  • ゆで鶏の汁・・・1000ml
  • 鶏がらスープ(顆粒)・・・大さじ1
  • ネギ・・・1本
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 粗挽き黒こしょう・・・適量
  • 飾り用のカイワレ・・・適量

・作り方

  • 手順(1)

    手順1

    ネギは斜めの薄切りにする。

  • 手順(2)

    手順2

    卵は溶いておく。

  • 手順(3)

    手順3

    鍋に茹で鶏の汁(量を見て湯を足す)を沸かし、ネギを加えてしんなりしたら、鶏がらスープと溶き卵を加える。

  • 手順(4)

    手順4

    たまごが少し固まる程度まで箸を入れず、固まってきたら箸で大きくかき回す。

  • 手順(5)

    手順5

    塩で味を調え、

  • 手順(6)

    手順6

    お好みで粗挽きコショウとカイワレを加える。

早坂先生の簡単ポイント!

茹で鶏のスープを使うのでうまみたっぷりです。
お好みで片栗粉でとろみをつけても温まりますね。

食卓が変わる!ワンポイントレッスン

サクサクパイはかごに盛ることでまるでピクニックのような気分を演出。
お料理をワンプレートに盛り付けてサービスすれば食べやすいですし、カフェランチ風でオシャレですよね。
気の置けない女友達とのランチ会にぴったりの雰囲気で、おしゃべりに花が咲きそうです♪

サクサクパイはかごに盛ることでまるでピクニックのような気分を演出。

早坂先生が使ったアイテムはこちら

早坂 具美子先生のプロフィール

早坂 具美子先生

早坂 具美子(はやさか くみこ)

家族が喜んでくれるような食卓づくり~「楽しく簡単に」をコンセプトにキッチンスタジオ『具楽』を主宰。
日本フードコーディネーター協会(JFCA)認定。フードアナリスト資格取得。
雑誌・書籍への料理掲載、テレビ、ラジオへの出演多数。
その他、レストランプロデュース、商品・メニュー開発、各種料理教室・仙台市生涯学習の講師等、多方面で講師、講演なども行っている。
また宮城県農産加工アドバイザー、宮城県グリーンツーリズムアドバイザー等も務める。

 

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ