この記事を読んだ人におすすめの記事×

プロの甘え方は~フニャコさんのほのぼの猫通信

大人気ブログ「おそらくその平凡こそ幸せ」のフニャコさんによる猫通信です。今回は、「プロの甘え方は」です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

甘えん坊だったぺーやんが亡くなってから数ヶ月経ちました。

ぺーやんはとにかく甘えん坊で、自分が甘えるためならば手段を選ばない、そして甘えのスペシャリスト、甘え方を極めし者でした。本能のままグイグイ甘えてくるタイプ。
毎日動けないほどべったり甘えてきたぺーやんが居なくなり、心にぽっかり穴が空いたようです。

スミちゃんはと言うと、ぺーやんに遠慮していた部分も多少あるけれど、ツンデレタイプで自分が甘えたい時しか甘えてきません。そして甘え方も下手。

…でも最近、今までよりも甘えてくるようになりました。

甘えるけれど、撫で方に対する注文がとても厳しいです。
撫でる力の強さ、場所、時間…真剣さにもチェックが入ります。

注文どおりに撫でられないと噛みやパンチが飛んできます。
あまり適当には撫でられません。スミちゃんの要求に応えられなければ痛い目に遭ってしまうのです。人間も猫も乙女心は難しいものなのです。

甘えん坊になったとはいえ、やはり気ままなスミちゃん。
ひとりで居たい時は人の目につかない所でゆっくり寝たり、姿を見せないことも多いです。
それでもやはり、確実に甘える姿を以前より見せるようになりました。

天国のぺーやんから甘え方の指導を受けているのかもしれません。
人間側としては今後もスミちゃんの要求に応えられるように頑張ります(笑)

2019モデルも登場!先取りあったか猫グッズ

フニャコさんの過去連載「ねこモニっ!2」一覧はこちら

こちらもおすすめ

プロフィール

  • ペロ(ぺーやん)
    ペロ(ぺーやん)
    野生では生きていけない無防備な甘えん坊の男の子。フニャコのことが大好きで欲望に忠実に生きる。
    2019年5月にお空に帰った。
  • スミレ(スミちゃん)
    スミレ(スミちゃん)
    1人の時間を大切にしたいけど、たまに甘えたくなる乙女。でも抱っこは嫌い。
    猫のイメージがぴったり当てはまる。
  • フニャコさん
    フニャコさん
    夫と娘と猫と暮らすライブドアブログ公式ブロガー。
    「おそらくその平凡こそ幸せ」にて日常の絵日記を更新中。
  • フニャコさん関連リンク集

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      猫用品新着

      猫用品ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ