この記事を読んだ人におすすめの記事×

猫の記憶力~うにまむさんのネ子育て日記

大人気ブログ『うにの秘密基地』うにまむさんが、てんてんやももじろうの日常や、うにくんの思い出を綴る日記です。今回は、「猫の記憶力」です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

実は先日、てんちゃんがキャットウォークに飛び乗ろうとして失敗し、変な落ち方をしてしまいました。
どこか打ったのか痛めたのか、落ちた直後の動きが少しおかしかったので、すぐに病院で診てもらったところ、幸い骨にも内蔵にも異常はなく、ほっと一安心・・・のハズだったのですが!

その後からですね、てんちゃんは一切ジャンプをしなくなってしまったのです(・ω・;)

もともとが大変なお転婆さんで、常にピョンピョン跳び回っているような子ですから、あぁどうしたのてんちゃん!もしかしてまだどこか痛いの!?ヽ(TДT;ヽ)とオロオロしかけた時に、ふと動物病院の先生の言葉を思い出しました。
『それでもまだジャンプができないのだとしたら・・・あとはトラウマ・・・』

そうか!トラウマか!Σ(゚Д゚;)
確かにてんちゃんの様子をみていると、痛そうなそぶりはまったくしていない。でも高い所に登ろうとした時に、はじめはいつものようにピョン♪とジャンプしようとするのだけど、『あ、いやいや・・・』みたいな感じで、踏みとどまっているような・・・・
なるほど。失敗した時の記憶がよみがえるから、怖くてジャンプできなかったのか・・・。

あまり猫が得意ではない方が『猫は執念深そうだからちょっと・・・(^-^;)』と言っているのをたまに見聞きしますけれど、違うんです!違うんです!猫は執念深いのではなく、いい事も悪い事もしっかり覚えていられるぐらい、記憶力がいいだけなんです!と、ワタクシ今回のてんちゃんの件を経て、強く主張したいと思った次第でございます!(`・ω・´)ゞ

ちなみにてんちゃん、現在はトラウマを克服し、以前と同じようにジャンプできるようになりましたので、ご安心くださいね(*^∀^*)ノ

プロフィール

  • うに
    黒目がちな目とモフモフボディがチャームポイント。天使となった今も我が家の永遠の王子様。
  • ももじろう
    控えめで穏やかで、ちょっとだけビビリン坊。気は優しくて力持ちな、頼れるマッチョ兄さん。
  • てんてん
    マンションの敷地内で保護し、ウチの子になった愛されキャラのハイテンション・ガール。
  • うにまむ
    ブログ:「うにの秘密基地」

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      猫用品新着

      猫用品ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ