この記事を読んだ人におすすめの記事×

エダマメ ~ やせた土地でもしっかり育つ! ~

エダマメ ~ やせた土地でもしっかり育つ! ~「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

マメ科

特徴

夏に飲むビールには欠かせないエダマメ。大人だけでなく、子どもにも人気ですね。
温暖で多湿な気候を好むので、日本の夏の気候には非常に適しています。 さらに、昼夜で寒暖の差があるほど、良質のものができます。
比較的プランターでも育てやすい野菜なので、1度はチャレンジしてみては?

育てやすさ:★★★☆☆
発芽温度 :15~25℃
株間   :20~30cm

栽培カレンダー

必要なもの

エダマメ苗

あると便利

病害虫

エダマメで気をつけたいのはアブラムシです。1匹1匹は小さいですが、群生していることが多いです。水で洗い流す、薬剤散布が有効です。

・その他気をつけたい病害虫
アオムシ(葉)、コナガ(葉)、ヨトウムシ(葉)

ワンポイント

・長期間、収穫を楽しみたい場合は、10日おきにタネをまくと収穫期がずれて長く楽しめます。
・栽培期間が短いので害虫被害は比較的少ない方ですが、タネまき時には鳥害に気をつけましょう。食べられないように、タネまき後はネットをかけるなどの予防策を。

栄養分

ビタミンB1、B2、Cなどのビタミン類やたんぱく質、カルシウムが豊富。新陳代謝を高める効果があり、疲労回復に役立ちます。
また、たんぱく質に含まれるメチオニンという成分はビタミンB1、Cと一緒に働いて、アルコール分解を助け、肝臓の負担を軽くしてくれます。だから、ビールのおつまみにピッタリなのです!

こちらもチェック

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ