この記事を読んだ人におすすめの記事×

2月のテーマ 2010 開運カルチャー

ガーデンプロジューサーの早坂ひろみ先生に、初心者でも気軽にチャレンジできる寄せ植えのポイントを分かりやすく紹介していただきましょう!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

気の悪さを感じると、神様やラッキーカラー、風水などが流行するそうです。

私は、植物はラッキーカラーをさりげなく、おしゃれに楽しめるものだと思っています。
器や、小物、もちろんお花自体のカラーも豊富ですよね。

さて2010年のカラーは、風水的に……

・ブルー(紺に近い濃い青) 厄落としをしてくれる色
・ワインレッド 自分を強くする色
・ゴールド タイミングがよくなる色
・ピュアホワイト 浄化と再生を促し変化へと導く色

だそうです。

ゴールド!?の植物はありませんが、植物の世界ではイエローはゴールドとみますので幅が広がりますね。
今回はゴールドの器に私の大好きなワインカラーとイエロー系の葉物をハイドロカルチャーにして、切り花を挿しました。

ワイン色の器にブルーのサイネリアにゴールドのリボンを挿すとか、和ものの濃いブルーの鉢にワイン色やイエローのパンジーやビオラ、プリムラを植えるとか・・・いろいろ考えられますよね。

これで運気が・・・そう!信じることが大切です。

今回の植物

準備する道具

作り方

【1】器にハイドロボールを2/3ほど入れ、植物を植えていきます。

【2】株分けできるものは分けて植えましょう。

【3】植物が入り混じった感じ(自然に)なるように、全体を見ながら植えていきましょう。

【4】植え終わったら、残りのハイドロボールを入れます。縮こまった植物が無いように、のびのびして見えるように植物を整えましょう。

植物がハーモニーをかもし出す感じです。

【5】ベースが完成しました。

【6】切り花を挿します。

完成!

■ポイント!
切り花を挿す時にはしっかり挿しましょう。根のついているものと一緒に挿して大丈夫?と思われるかもしれませんが、お水だけよりも長持ちするのですよ。
なにより植物のベースがあるので、挿すお花が少なくてエコ!(笑)そして、挿すお花によって凄く表情が変わって楽しいのです。
是非お試しくださいね。

早坂ひろみ先生のプロフィール

ガーデニングプロデューサー。
結婚を期に仙台へ。庭つきの一軒家に住むようになってからガーデニングに目覚め猛勉強。
その後、専門学校の講師、ガーデンショップの企画、
ホームセンターの商品部への勤務などを経て、現在に至る。スクールの講師、ガーデンデザイン、イベントでの講演など宮城県を中心に活躍している。
朝の情報番組『ウォッチン!宮城』にも出演中!!

早坂先生のブログはこちらから!
「花あそび♪たべあそび♪」

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      早坂ひろみ先生...新着

      早坂ひろみ先生...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ