この記事を読んだ人におすすめの記事×

アサツキ ~ 色の名前にもなったネギ ~

【 アサツキ (ユリ科) 】 ~ 色の名前にもなったネギ ~ 「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

ユリ科

特徴

細い葉が特徴的なネギの一種で、漢字では“浅葱”と書き、一般のネギよりも薄いその淡緑色はそのまま色の名前にもなっています。
春になると薄紫色の可愛らしい花が咲きます。多年草ですが耐寒性は高くないため、温暖地以外では冬は地上部は枯れてしまいます。けれど生命力が強く、また土質も選ばないため、栽培は大変容易です。
薬味のために、キッチンの近くで作ってみませんか?

育てやすさ:★★★★☆
発芽温度 :15~25℃
株間   :10cm

栽培カレンダー

病害虫

病気:ベト病、サビ病
害虫:ネギアザミウマ、ネギハモグリバエ

ワンポイント

・1ヶ所に2~3球ずつ、芽が少し地上部に出るくらいの深さに植付けます。
・葉が伸びてきたら倒れないように随時土寄せをします。
・草丈15~20cmほどになったら収穫時です。根を残して切り取れば、また新しい葉が伸びてきて収穫を楽しめます。
・冬に地上部が枯れても球根は生きているので、土は乾ききらないように時々水をやるようにしましょう。春になったら新しい芽が生えてきて収穫ができるようになります。
・4~5月に薄紫色の花が咲きます。花が終わると枯れるので、球根を掘り出して風通しの良い日陰で保存しておきましょう。この球根は次期の植付けに使えます。

栄養分

ミネラルやβカロテン、ビタミンB、K、葉酸など豊富に含みます。もちろん硫化アリルも含まれ、血液をサラサラにしたり、殺菌作用や抗菌作用、体を温める作用があるので風邪の予防には最適です。
肉や魚の臭みを消す効果もあるため、彩りも兼ねて薬味に重宝されます。

おすすめアイテム

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ