この記事を読んだ人におすすめの記事×

さらさらメッシュシーツ P-MPNS-1000

今回は「さらさらメッシュシーツ」をモニターしてもらいました!トイレのお手入れが大変という方必見!さらさらメッシュ加工のシーツの使い心地はいかがだったのでしょうか?

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

モニター商品

モニター

モニター:ベリー、ショコラ、マロン、アシュリー、光
犬種:ロングコートチワワ
飼い主さん:宮城県 えいみさん

意気込みをひと言!

今まで、いろいろなシーツを試してきて、やっと現在に至ったので、メッシュ加工のシートがどのくらい違うのか、わが家ではどうなのか試してみたいと思いました。 多頭飼いの場合、犬たちが何度もトイレを使用するのでシーツの交換が毎回大変です。また、トイレ後の足の汚れが気になるので、そのあたりをチェックしてみたいです!

見た目・デザイン…★★★★★

メッシュ加工の生地がサラっとしているのがわかりやすい

大きさ…★★★★

ワイドサイズも使ってみたい

メッシュ加工について…★★★★★

おしっこをした後に触れてもサラっとしている

総合評価(おススメ度)…★★★★★

今までになかった商品だったので試すことができて大満足です!

レポート内容

わが家は多頭飼いなので、今までだと、2~3回くらいのおしっこでシーツを交換していましたが、こちらのシーツは3~4回のおしっこでも大丈夫かと思いました。吸収力は抜群です!

今まで使用しているものと比べると、おしっこの広がり方や触れても前のものよりはサラっとしていてよいと思います。 メッシュ加工の良さはとても評価できると思います。

GOOD POINT!

何度もおしっこをした後、トイレから床に足跡がついていましたが、さらさらメッシュシーツをつかってからは床に足跡が付くのが抑えられるので便利だと思いました。 また、おしっこをした後のシートの状況もサラっとしていて見た目にも良いと思います。

モニターを終えて

わが家は多頭飼いなので、シーツを食べてしまう犬がいるとどうしても通常のトイレにスノコを敷かなければならないので、シーツの交換がいつも大変でした。でもこちらのシーツを使用してから以前よりは取り替える回数が減ったので、便利だと思いました。また、メッシュ加工のおかげで、床の汚れが減ったのと犬たちも以前と変わりなくトイレをしてくれるので、シーツを変えても違和感がなかったのが良かったです。今回モニターをしてみてとてもよかったので、お値段と相談して購入を検討したいです!

一般会員さんのモニターレポート

愛知県 ジンポンママさん

試してみたところ、手でさわっても、濡れる感触はなく、歳をとって踏んでも嫌がらないかもと思いました。吸収力も良く、広がらないのもいいですね。 今後も、使用してみようと思います。

茨城県 キャッピィママくんさん

初めてのメッシュ素材にて吸収力に期待しておりました。 小型犬2.3回分との、事でしたが中型のコーギーでも、吸収スピードが追い付いて漏れる事無く、シッカリ吸収してくれた事が、とても良かったです。

北海道 jijibibikemeさん

このペットシーツの吸収は良いようで、表面のおしっこの溜まりもあっという間になくなり、広がりも少なかったようです。特にシーツ周りの吸収は、優秀に思います。

神奈川県 Waltzさん

うちの子は、膀胱炎ということもあり、酷い時は10分ごとにトイレに駆け込み、1滴2滴のオシッコをしてシーツを取り換える…という非エコ&不経済な状態でした。 ですが、このシーツのメッシュ加工はオシッコの戻りがないため、神経質なうちの子でも足の汚れを気にすることなく、同じシーツを数回使用する事が出来ました。これはとてもエコ&経済的な事です!

東京都 火之御子さん

広範囲にシートを敷き詰める為"ワイドサイズ"のシートを使用していましたので、濡れていない部分が多くても捨てていましたが、ハーフサイズだと一回のおしっこ量に丁度いい感じで無駄が無いと思いました!

東京都 703さん

普段使っているシーツより少し薄めなので、それなりに広がりますが特に問題なく使用できました。 名前の通りシーツ表面はメッシュでした。出来ればもう少し厚みがあると安心感はありますが、消耗品なのである程度性能が良く安いものがいいです。

モニター商品

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      犬のモニターレポート新着

      犬のモニターレポートランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ