この記事を読んだ人におすすめの記事×

Vol.5:トマトの底力 | こころ。さん親子

強風で折れてしまった、我が家のトマト。応急処置の成果も虚しく、何日経っても元気にならず・・・

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

強風で折れてしまった、我が家のトマト。
応急処置の成果も虚しく、何日経っても元気にならず・・・。

近所の園芸店のおばちゃんに話してみたところ、
「大丈夫!トマトは強いからっ!」 と、勇気付けてもらえました。 園芸店さんのアドバイスもあり、 思い切って、折れたところから、ぷっつり茎を切る。

切った茎は、なるべく葉を取り除いて、空いてるスペースにブッ挿す! そうしたところ、
数日のうちに、みるみる脇芽が伸びて来て、 伸びた脇芽が茎になり枝が出来て、また新しい花を付け。
そして、土に直接挿して置いた枝からは、新しく芽が出てきた。 なんと、折れた枝が、別の場所で復活しましたっ!!
ト、トマトすげーっ!!Σ( ̄ロ ̄lll) トマトの底力に脱帽。素敵に強いわ、トマトちゃん。
さてこちら、 トマトを遠巻きに見つめる、モモ太です。

また勝手に収穫されたら困るので、軽く接近禁止となっております。
(前回の記事参照。)


せっかく色付いてきたトマトですから。
次こそ真っ赤な実になるように、一才児にも注意しましょう。

どうしても触りたい時は、母ちゃんが手を取るのを忘れずに・・・。
お互いのためにも、目は離さない。

次回はいよいよ、収穫ですよーーっ!!

編集者のこより

モモ太くんトマトに興味津々ですね!もしかしたらモモ太くんの視線で、トマトが恥ずかしがって早く赤くなるかもしれないですね。(笑)
トマトの脇芽の生命力には驚かされます。脇芽を摘んでそこら辺に捨ててしまうと、いつのまにか脇芽が育ってトマトが生っている…なんてことも。
そして、次回はいよいよ収穫ですね♪こころ。さん親子が愛情かけて育てたトマトですから、収穫が楽しみです!

強風で折れてしまうというトラブルにもめげず復活した、トマトを遂に収穫です!
果たしてどんなお味なのでしょうか?
次回もお楽しみに♪

プロフィール

こころ(母ちゃん)…
中肉中背、二児の母。
ココ太…
ツンデレ兄貴、3才児。
モモ太…
いい肉ついてる、1才児。

使用したアイテムはこちら!!

支柱ホルダー付ベジタブルポット

支柱

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ