この記事を読んだ人におすすめの記事×

シカクマメ ~ フリルのついたお豆さんです ~

【 シカクマメ (マメ科) 】~ フリルのついたお豆さんです ~「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

マメ科

特徴

熱帯が原産のマメ科の野菜で、鮮やかな緑色をしており、莢の断面が四角いことから名付けられました。
日本では主に、沖縄で栽培されています。
熱帯の野菜なので、保存の際は冷蔵庫には入れずに、室温で保存しましょう。

育てやすさ :★★☆☆☆
温度発芽温度:25~30℃
株間    :40cm前後

栽培カレンダー〔関東基準〕

病害虫

アブラムシ

ワンポイント

・高温を好むため、十分暖かくなってから栽培を始めましょう。


・直まきの場合は、1ヶ所に3粒ずつまき、本葉が3~4枚の頃までに2本立ちにします。育苗後植え付ける場合は、ポット1つに3粒まき、発芽したら間引いて2本立ちにしましょう。本葉3~4枚の頃が定植時期です。


・ツル性の植物なので、早めに支柱を合掌式に立てましょう。


・収穫は莢が若く柔らかいうちに行ないます。莢の長さが10~15cmの頃が良いでしょう。時期としては、開花後およそ20日前後が目安です。


・基本的に若い莢をまるごと食用にしますが、莢の中のマメだけを食べることもできます。また、地中で肥大する塊茎も食べることができます。

栄養分

ビタミンAやCを含み、ほかにカリウムなども多く含みます。熟したマメは、大豆に匹敵するほど栄養価が高く、良質なタンパク質、アミノ酸を豊富に含んでいます。

おすすめアイテム

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ