この記事を読んだ人におすすめの記事×

ニラ ~ 独特の香りが食欲を刺激! ~

【 ニラ (ユリ科) 】~ 独特の香りが食欲を刺激! ~「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

ユリ科

特徴

ニラは栄養豊富な緑黄色野菜。独特のにおい成分である硫化アリルには、ビタミンB1を効率よく体内に蓄積させる働きがあります。
積雪のある地域でも越冬が可能なほど耐寒性に強く、刈り取ったあとからすぐに新葉が伸びてきます。年に5~6回も収穫可能という、お得な野菜です。

育てやすさ :★★★☆☆
温度発芽温度:15~20℃
株間    :10cm

栽培カレンダー〔関東基準〕

必要なもの

ニラの種

あると便利!

病害虫

特になし

ワンポイント

・ニラの切り口を空気にさらすとさらににおいが強くなるので、においが苦手な方は切ったらすぐに調理しましょう。

・ニラは害虫に強い植物なので、コンパニオンプランツとしても有効です。

栄養分

ニラは1束で1日の必要量が摂取できてしまうほどβ-カロテンが豊富で、皮膚を丈夫にする効果があります。
また、においの元である硫化アリルには血液循環を促進する働きや他の栄養素を効率よく体内に蓄積させる力があるので、冷え性や風邪の予防、疲労回復にはぴったりの野菜です。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ