この記事を読んだ人におすすめの記事×

ホウレンソウ ~ ビタミン豊富な緑黄色野菜の王様 ~

【 ホウレンソウ (アカザ科) 】~ ビタミン豊富な緑黄色野菜の王様 ~「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

アカザ科

特徴

生育適温が10~20℃と、冷涼な気候を好み寒さに非常に強いので半日陰でも十分育ち、プランター栽培にも向いています。
間引き菜もやわらかくておいしいので、育てながら食べる楽しさが味わえます。
初心者の方はまずホウレンソウの栽培から始めてみてはいかがでしょうか?

育てやすさ :★★★☆☆
温度発芽温度:15~20℃
株間    :間引き後5~6cm

栽培カレンダー〔関東基準〕

必要なもの

ホウレンソウの種

病害虫

アオムシ、ヨトウムシ、アブラムシなどの幼虫が発生することがあります。芽が出たら虫が来る前虫除けのカバーをかければ防ぐことができます。 詳しくはこちら

ワンポイント

・数回間引きをして、株間をしっかりとることで丈夫な株が育ちます。

・酸性の土壌に弱いので、新しい培養土を使いましょう。1度使用した土を使うと、葉が黄色くなって枯れてしまうことがあります。

・ホウレンソウに含まれるビタミンCは熱で壊れてしまうので、茹でるときは熱湯1分くらいでさっと調理するのがコツです。

栄養分

鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富。鉄分の吸収を助けるビタミンCや風邪予防にも役立つビタミンAなど、ビタミン類にも富んだ栄養野菜です。
おひたしで小鉢1杯食べれば、1日に必要な量のビタミンAが摂取できます。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ