この記事を読んだ人におすすめの記事×

野菜を育てるか花を育てるかお悩みの方!野菜の花もキレイなんですよ!

野菜の花は四季折々の美しさで目を楽しませてくれます。
春から夏にかけて花を咲かせる野菜、夏から秋にかけて花を咲かせる野菜、生長すればいつでも花を咲かせてくれる野菜、様々です。
観賞用の花は大きいのが特徴で、野菜の花はそれと比べると小さな花ですが、キレイさ、可憐さでは負けていませんよ!
私のプランターでもいくつか花が咲きました。ご覧下さい。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

チャイブの花が咲きました!! 毎年毎年花は咲くのですが、今年は ゴールデン粒状培養土(野菜用) を使っているからか、尋常じゃないくらい咲いてます! ちょっとした花壇のようになっていますよ!

ミニトマトがぐんぐん生長中です。 さすが ゴールデン粒状培養土(野菜用) 、やっぱり花の付き方が違いますね! 1房からこんなに花が咲いているのは、ワタクシ始めて見ましたので驚いております。

ネギの花(ネギボウズ)も、今にも咲きそうです。

何回もしつこいですが、土を変えただけなのに花の付き方がまるで違います。
今年はネギボウズのオンパレードになりそうです!

パセリもこんなに大きくなりました。

苗から育てて約一ヶ月。強風にも強くてイイ感じです!
この速度で増えてくれるのなら、これはスーパーで買うよりも経済的な野菜ですよね!

んとキュウリ君はお亡くなりに・・・!!強風でもげてしまいました!!
接木されたキュウリだったのですが、元になった株元、つまり別の野菜の部分しか残ってない・・・。とほほ。

↑無事だった頃のキュウリ君

スイカは相変わらず。

あまり生長していないような気がしますが、しっかり大きくなっていますよ。
キュウリがまるごともげたのに対し、スイカの苗はビクともしません。
キュウリよ、スイカを見習ってくれ!

キャベツを冗談半分で育ててみることに致しました。

発芽までは順調!あとは、害虫と病気に勝ってくれればいいんですけどねぇ。
なかなか難しいとのことなので、ドキドキワクワクしております。

狭いベランダやちょっとしたスペースで何か育てようと思ったとき、花か、野菜かで悩んだことはありませんか?
野菜は食べられるし、花だって咲きますから、食べられない花を育てるよりも効率的ですよ~(・ω・*)
限られた場所、限られた土で何かを育てる為には、そういった図太さも大切ですっ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ