この記事を読んだ人におすすめの記事×

季節のおいしいレシピ プチチョコパン

【プチチョコパン】植物を育てる喜び、そしてその後には収穫の楽しみ!自分で育てた植物たちを、お庭からそのまま台所へ。採りたての新鮮さを味わうレシピのご紹介です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

材料〔6個分〕

●強力粉      … 100g +うち粉分
●ドライイースト  … 4g
●バター      … 8g
●牛乳       … 75ml
●塩        … 1g
●砂糖       … 9g(大さじ1)
●チョコ      … 6カケ
(チョコエッグのチョコなら、2個分)

作り方

1. 耐熱容器に牛乳とバターを入れて、レンジ弱で30秒加熱後、泡だて器でバターを溶かします。

2. ドライイースト、塩、砂糖を1に入れて混ぜ、さらに強力粉の1/3を入れ、よく混ぜます。

3. 残りの強力粉をいれたら、ざっくり菜箸で混ぜます。このときに混ぜすぎないこと!生地がひとかたまりになったら、軽く蓋をして、レンジ弱で30秒加熱します。

4. うち粉をした台の上に、生地を置き、包丁などで6等分に切り分けます。

5. 切り口を内側に巻き込むようにして、丸く形を整えます。

6. うち粉をした台の上に、間隔をあけて並べ、クッキングシートで覆い、さらに濡らしたキッチンペーパーをかぶせます。

7. 25度の場所で10分、約2倍に膨らむまで生地を休ませます。膨らみが足りない場合は、時間を追加します。

8. 膨らんだ生地を軽く手のひらで押さえて、ガス抜きをします。直径10センチほどに薄く伸ばしたら、チョコを包みます。生地の合わせ目は、しっかりつまんで閉じましょう。

9. クッキングシートを敷いたお皿の上に、生地同士がくっつかないように並べて、レンジ弱で30秒加熱します。

10. クッキングシートごと生地を、天板に移動します。上にもクッキングシートをかけて、さらに濡らしたキッチンペーパーで覆って、10分休ませます。

11. 焼きムラを防ぐために、パンの上に軽く粉をふります。

12. 180度に温めたオーブンで12分~15分焼きます。オーブントースターの場合は、アルミホイルを使います。サラダ油を塗ったアルミホイルを敷き、生地の上にもホイルをかぶせて12~15分焼きます。できあがり!

「パン作り」って難しそうですよね。発酵させたり、温度を気にしたり・・・。でも、少ない量なら、電子レンジの弱加熱を使って、カンタンにできるんです。パン作りのコツは、パン生地を休ませるときの温度と時間。冬は室温が低いので、おうちの中で暖かい場所を探して、ちょっと長めに休ませてください。私は、炊飯器の上を利用しています。今回は、昨年来の残りチョコエッグを使って、作っています。さあ、材料を計って、必要なものをそろえたら、1時間後には焼きたてのパンが食べられますよ。ぜひお試しください。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      季節のおいしいレシピ新着

      季節のおいしいレシピランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ