この記事を読んだ人におすすめの記事×

4月の作業:ジャガイモを植えよう!

お料理にかかせない野菜、「ジャガイモ」。今が植えつけの時期です。たった1個の種イモから、たくさん収穫できるジャガイモは、家庭菜園の醍醐味を味わうのに、もってこいの野菜です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ジャガイモの植え方

1

種イモ用のジャガイモを利用しましょう。食用として売られている「ジャガイモ」は、芽が出ないように処理されているものや、病気に感染している場合があり ます。また、一度購入した種イモから収穫したイモを、翌年種イモに使うと収穫量が減ります。毎年、新しい種イモを購入しましょう。

2

種イモは、芽が2つ以上になるように、1/2から1/3に切ります。切らずに植えつけると、芽の数が多いため、茎や葉が茂りすぎて込み入ってしまうからです。

3

切った種イモは、切り口を2~3日乾燥させてから、育苗箱に植えつけて芽を出させます。18度程度の暖かい場所であれば、2~3週間で本葉が3、4枚に育 ちます。これを種イモ3個分の間隔をあけて、プランターや菜園に植えつけます。こうすれば、屋外で種イモから育てたものより早く収穫することができます。

4

本葉が茂りはじめると、アブラムシがつきやすくなります。虫がつくまえなら、農薬を使わなくても防ぐことができます。木酢液を薄めたものや、唐辛子を入れた水を噴霧してみましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ガーデニング作...新着

      ガーデニング作...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ