この記事を読んだ人におすすめの記事×

猫のこれじゃない症候群!~うにまむさんのネ子育て日記

大人気ブログ『うにの秘密基地』うにまむさんが、てんてんやももじろうの日常や、うにくんの思い出を綴る日記です。うにまむさんが吟味したアイリス商品のモニターレポートもあります!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

皆さんのおウチの猫さんは『これじゃない症候群』、発症したりすることはありますでしょうか?(・∀・)
あ、『これじゃない症候群』というのはですね、我が家で勝手にそう呼んでるだけなんですけども、病的な原因ではなく、完全に気分的な問題で、猫らがいつものフードを『これじゃな~い(。・ε・。)』といって食べなくなる症状のことでございますd(^∀^;

この『これじゃない症候群』、程度の差はあれ、ほとんどの猫は発症するんじゃないでしょうかね。
あの『食べるの大好きー!o(≧∀≦)o』だったうにでさえ、たまに『これじゃないのがいい~(。´・ε・`。)』といってましたから( ̄∀ ̄;)

まぁ、猫たちの気持ちもわからんではないのですよ。たとえ飼い主さんが猫たちの体のことを考えて、一生懸命選んだフードだとしても、『たまには違う物を食べたいなぁ(-ω-;)』と思うこともあるでしょうからねぇ(^-^;)

なので我が家の猫たちが『これじゃない症候群』を発症したときは、別のフードを出してみたり、かつお節をほんの一つまみふりかけてみたり、可能な限り要望に応えています。
ですがあまり要望に応え過ぎても、『なるほど!ゴネれば美味しい物を出してもらえるんだな?Ψ(Ф∀Ф) Ψ』と、アタマのいい猫はすぐに学習してしまうので、そのさじ加減が実にむずかしいっ!(>Д<)

そんなかしこい猫ですが、一度『これじゃない!』とされたフードをしばらく間をあけ『ほ~ら!新しいフードだよぉ~♪』とシレっと出したりすると『何これ!はじめて食べたー!(≧∀≦)』と大喜びしてしまったりする、おマヌケでかわいい部分もあったりするんですよね(^m^〃)

『これじゃない症候群』は確かにやっかいなんですけど、どうやってうまく猫をだませるか・・・・といったらちょっとアレですが(^∀^;)
どうやってうまく猫に食べる気を出させるかが、飼い主の腕の見せ所でもあるのかなぁと、ワタクシは思っているのでした(*^-^*)

プロフィール

  • うに
    黒目がちな目とモフモフボディがチャームポイント。天使となった今も我が家の永遠の王子様。
  • ももじろう
    控えめで穏やかで、ちょっとだけビビリン坊。気は優しくて力持ちな、頼れるマッチョ兄さん。
  • てんてん
    マンションの敷地内で保護し、ウチの子になった愛されキャラのハイテンション・ガール。
  • うにまむ
    ブログ:「うにの秘密基地」

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      猫用品新着

      猫用品ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ