この記事を読んだ人におすすめの記事×

「暗闇の猫!」

『うにの秘密基地』うにまむさんが、てんてんやももじろうの日常やうにくんの思い出をほっこり和むエピソードで綴る日記です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE

目次

暗闇にキラリと光る猫の目。
何だかハロウィン的シチュエーションに出てきそうな、猫の姿ですよね( ̄∀ ̄)
『暗闇に気配なくたたずみ、目だけが光っている』というその姿が、人によっては怖いと感じるみたいですけど、ワタクシはですね、むしろ暗闇にいる猫、大好きなんですよね~♪

だって暗闇で光る猫の目って、とってもキレイじゃないですか?(・∀・)b
光り方も、猫それぞれの目の色によって、ちょっと違ってくるんですよ。
緑色の目をしていたうには緑色にキラリと光っていたし、黄色の目をしたもーちゃんは、ややオレンジっぽくキラリと光るんです。
うにの目の光り方なんて、『(*ФωФ*)ミーッ!』と緑色のビームを出しているみたいで、怖いどころか、ちょっとおもしろかったですし(^m^〃)

うにともーちゃんは2匹とも毛色が白っぽいので、暗闇にたたずんでいたとしても『そこにいるな(・ω・)』というのが、結構わかるんです。
なので、目『だけ』が光っている、なんてことはあまりなくて、ぼんやりと全体のシルエットもわかるので、怖い!と思ったこともないんですよね(・∀・)

でも・・・・
『怖い』とはちょっと違いますが、暗闇にいる猫にものすごく驚いたことなら、実はあるんです(・ω・;)
まぁその“驚かせた猫”というのは、我が家のてんちゃんなのですが・・・(=∀=;)

てんちゃんの被毛は一般的にいわれる“キジトラ(キジ白)”というもので、猫の祖先・リビアヤマネコの被毛にかなり近いタイプ。
野生に近い毛色ということは、『暗闇で天敵や獲物に見付かりにくい毛色』ということなんでしょうね。
だからでしょうか、てんちゃんが暗闇の中にいると、まぁ~~~見えないんですよ、これがd(・∀・;)

そんなステルス機能搭載のてんちゃんに、夜中の廊下で、突然飛び付かれたら・・・・そりゃあ『うわぁ!!!Σ(◎Д◎;ノ)ノ』と、声も出るってもんですよ(;=∀=A

てんちゃんは『ママをビックリさせたぞー!o(≧∀≦)o』と喜んでましたけど、心臓がバクバクしちゃうんで、できれば夜中の不意打ちはご遠慮願いたいなぁと思っている、ワタクシなのでした(^∀^;)

プロフィール

  • うに
    黒目がちな目とモフモフボディがチャームポイント。天使となった今も我が家の永遠の王子様。
  • ももじろう
    控えめで穏やかで、ちょっとだけビビリン坊。気は優しくて力持ちな、頼れるマッチョ兄さん。
  • てんてん
    マンションの敷地内で保護し、ウチの子になった愛されキャラのハイテンション・ガール。
  • うにまむ
    ブログ:「うにの秘密基地」

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      『うにの秘密基...新着

      『うにの秘密基...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ