この記事を読んだ人におすすめの記事×

第25回 除湿機で梅雨をのりきる♪

今回は、除湿機のモニターレポートです♪雨の季節ですね~。今年は梅雨入りが、過去3番目に早かったそうで。そうなると困るのが『洗濯物』です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

第25回 除湿機で梅雨をのりきる♪

雨の季節ですね~
今年は梅雨入りが、過去3番目に早かったそうで。
そうなると困るのが
洗  濯  物  で  す  。

10年モノの洗濯機の
乾燥機能が壊れて
使い物にならなくなっちゃって!

梅雨時の洗濯物は、
乾燥までに2日かかるのが通例に…

しかーし!
今回のモニター品・除湿機があれば
洗濯物も、揚げ物のように
カラリと香ばしく…いや、
カラリと即座に乾くのでは無いかと!

期待大!!
モニター品を玄関で正座待機ですよ!!!
そして到着…

なんと、豪華なことに、2機種同時モニターです!

なんと、豪華なことに、
2機種同時モニターです!

…というのも、
除湿機には、湿気を取り除く方式が
おおまかにわけて2タイプ
あり、
特性や電気代などが
まったく異なるのでした。

その2タイプの除湿機を
連載2回分に分けて
モニターしていきたいと思います!

あ、除湿機は、
仕事で触ることはあれど、
実際に使うの、初めてです!

普段は、ドライペ●トですよ、
すぐいっぱいになる、アレ!!!(涙

箱から出すと、2台とも、かなり似たデザイン。

箱から出すと、2台とも、かなり似たデザイン。
でも、貼ってあるラベルをよく見ると…

コンプレッサー式(右/EJC-65N)
デシカント式(左/EJD-70N)

…ちゃ~んとタイプが違いますね。

タイプごとの特徴は、
ダンボール箱やラベルに
いろいろ書いてありますが、
まとめてみると、こんな感じ。

パッと見ても、対極的な2タイプです。

でも、実際使い比べないと、
どのくらい差があるのか、わかりませんね。

なので、さっそく使用開始です!

まずはデシカント式からトライ。

除湿機は、
加湿器のようにタンクに水を用意したり…など、
事前の準備はまったく要りません。

電源プラグをコンセントに差して
スイッチを押せば、動作開始!
実に明解!

とある日の、我が家の洗濯物。
お目汚し、失礼!
空気清浄機のように
風が出てくるので、
フラップ(羽)の角度を変えて
洗濯物に当ててあげます。

…でもって、重要なのは
洗濯物が乾くまでの
湿度と気温変化ですね。

弱モードでの運転で、
30分おきに計測してみました。

*除湿機は、閉め切った部屋の方が
 効果が高いそうなので
 窓は閉めてあります。

1)お昼頃の、洗濯物を干す前の部屋。

2)洗濯物を干し終わった
 直後。このあと除湿機オン。

3)干し終わって30分ほど.
湿度の反面、気温は低下

 

4)洗濯物が乾きだした頃
 室温は上昇しだす。

 

5)半分くらい乾いた頃。

6)全体の洗濯物が
 ほぼ乾いて、除湿機の
 スイッチを切に。

…この間、約3時間。
たしかに、はやく乾く!

その差は、サーキュレーターや扇風機を
当てて乾かした時とは
比べものになりません。

ただし、出てくる空気は
ほんとにあたたかくて
乾ききったころ、室温は最高温度に。
(今回は、1.1℃上昇)

音は静かだけど、
夏の蒸し暑い夜に室温上昇が耐えられるのか
気になります・・・。

とれた水(湿気)は、これくらい♪

ちなみに、今回の1回の洗濯分で とれた水(湿気)は、これくらい♪

前面から、水タンクを
引き出しのように取り出すだけで、
そのまま傾ければ
排水用のクチから水が捨てられます。

加湿器の水タンクみたいに
フタの開け閉めがあるのかと想像してたから、
こりゃ、便利!

お次はコンプレッサー式!
同じように部屋を閉め切って
洗濯干して、電源オン!

1)お昼頃の、洗濯物を干す前の部屋。

2)洗濯物を干し終わった直後。
除湿機オン。湿度がいったん下がりました。

3)干し終わって30分ほど。
湿度MAXのころ。

4)洗濯物が乾きだした頃。
コンプレッサー式でも室温は少々上がるようです。

5)半分くらい乾いた頃。

 

6)洗濯物がほぼ乾いて、
除湿機のスイッチを切に。
室温上昇は0.6度。

 

…こちらも、約3時間で乾きました♪

で、コンプレッサー式の難点は
騒音だと思ってましたが、
まさにそうで、
大げさに言うと、
エアコンの室外機をやや静かにした感じの音。

コンプレッサー式は
空気を機械で冷やして
湿気を水に替えて取る仕組み。

つまり、エアコンの冷房とまったく一緒。
だから、出る騒音も
室外機ととても似てるわけですね。

グーーンという、
低くて回ってるような音…。

これは・・・睡眠中は同じ部屋で
稼働させたくないな・・・。

でも、電気代は
このコンプレッサー式の方が安い

とのことなので、
たいへん悩ましい!

電気代を取るか・・・静けさを取るか・・・
それが問題だ!

p1

・・・と考えてみましたが、
なかなか悩みます。

片方は音が大きいけど、電気代が安い。
もう片方は室温が上昇するけど、静か。
梅雨~初夏の夜に使うにゃ
どちらを選べばいいの~~??

「夜じゃ無くて、昼に外で干せよ!」

…って言われたら、
その通りなんですが、
「その日、保育園や小学校から持ち帰った汚れ物」とか、
夜の室内でしか干せない物、あるしね
! …いや、怠慢じゃないよ、
起きたら夜だったとかじゃ、ないんだからね!??

…というわけで、
引き続き、この2機種を交代で使い続けて

・室温上昇の回避方法はあるのか!?
・電気代の差はどのくらい!?
・実際の稼働音は何デシベル!?

…などなど、
さらに突っ込んでモニターして

「私ならこっちを買う!」
ってのを決めようかと!
…というわけで、次回、
精密モニターの回へ続きます!

ちなみに、除湿機のおかげで
梅雨なのにお洗濯が楽しくなりました~!

やっぱ、新しい家電いじるのは楽しいねぇ♪
畳むのは楽しくないですが。

▲このページのTOPへ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ