この記事を読んだ人におすすめの記事×

衣類の衣替え 冬から夏に向かう編~大木先生の収納講座

冬服を安心してしまえる時期、衣類の見直しをしつつ、来季も気持ちよく着ることができるようしっかり保管しておきたいものです。今回は冬から夏に向けての衣類の衣替えについてお伝えします。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

暖かさが安定し、やっと冬服を安心してしまえる時期がきました。


衣替えは手持ちの衣服を見直す最大のチャンスです!

衣類の見直しをしつつ、来季も気持ちよく着ることができるようしっかり保管しておきたいですよね。


今回はそんな冬から夏に向けての衣類の衣替えについてお伝えします!

1:まずは手持ちの冬服を見直そう!

ニットトレーナーなどは毛玉がとてもできやすい素材です。保管する前に、毛玉は取り除いておきましょう。


また袖口や首元が伸びていないかもチェックしましょう。


冬の間ヘビーユーズなアウター類もぜひ確認を!袖口のすり減りやボタンの取れかけ、生地の毛玉感などをチェック!


忘れがちなのが、あったかインナーなどの服飾小物です。ヒートテックのようなインナーやタイツなど、経年劣化していないか確認をしておきましょう。マフラーや冬素材のバッグなども同様です。


経年劣化や流行などを考慮し、来季は身に付けないと判断したものは潔く手放しましょう。

この冬一度も袖を通さなかった冬服があったら、それも手放す対象です。


保管するものは来季も確実に着るもののみに絞ることで、手間を減らし保管スペースをゆったりと確保することができますよ。

2:湿気対策を万全にして保管を!

大切な衣類がカビてしまったり、シミができていたりしたらショックですよね。

そのような事態を防ぐためにも、湿気対策はしっかり施しましょう。


衣替えはカラリと晴れた湿度の低い日に行うのが最適!

衣類を日に干し水分を完全に飛ばしてからしまうよう心がけましょう。


収納先のタンスやクローゼット、衣装ケースの中も充分に乾燥させてから衣類をしまいましょう。


収納後は来季まで閉じたままにせず、たまには引き出しや蓋を開け換気をしましょう。風を通すだけで、大切な衣類をカビなどから守ることができますよ!

換気におすすめの商品

3:防虫対策はしっかりと!

湿気からくるカビと同様、防虫対策もしっかりしておきたいですね。


ウールやカシミアなどの動物性繊維は、虫に食われやすいことでも知られています。

食べこぼしや汗ジミなどが虫食いの原因になりますので、まずは洗って清潔にしてからしまいましょう。


防虫剤を使う場合、引き出しや衣装ケースの上に置くと効果的です!防虫剤の成分は空気より重いため、下に向かって広がるからです。

吊り下げタイプの場合は、保管する衣類の真ん中に位置するよう吊り下げておきましょう。

4:クリーニングから戻ってきたら・・・

クリーニング帰りの衣類には汚れがつかないようビニール袋がかけられていますが、帰宅後はこのビニールはすぐ取り除きましょう。


クリーニング店のビニール袋をかけたままにしておくと、中に湿気がたまり洋服の痛みや黄ばみの原因になってしまいます。


ニット類はビニールを除いてそのまま保管用の引き出しや衣装ケースの中へ。アウター類はホコリ除けを兼ねて市販の洋服カバーをかけておけば安心して保管できますよ!

関連特集

5:夏服を着る前に!

冬服と入れ替えた夏服は、日に干して風を通してあげましょう!

衣類が乾燥して保管中についた匂いやシワを取り除く効果があります。


しまう際は来季も着ると判断した洋服も、こうして出してみると「うーん、着るかな」と迷うものが出てくるものです。


迷ったら一度ぜひ着てみてください、そして鏡の前に立ってみてください!

鏡の中の姿を客観的に見ることで、要る要らないの判断を冷静にすることができますよ。

おすすめ物干し

関連特集

さいごに

衣替えをして収納した衣類は、できればクローゼットなど普段使いの衣類のそばにおいておくことをおすすめします!
季節の変わり目にすぐ出すことができますし、手を伸ばせば取れる位置にあることで衣替えが億劫にならずにすみますよ!

また、詰め込みすぎはカビ・虫・シワの原因になるため、ゆったりと余裕を持った量を保管するよう心がけてみてくださいね。

薄手で軽い夏服に衣替えをして、気持ちもスッキリ。
これから気持ちの良い季節が続きます。
衣替えをされる場合は参考にしていただけたら嬉しいです!

関連特集

大木聖美さん プロフィール

大木聖美さん
取り出しやすく美しい収納を目指す、整理収納アドバイザー。
整理収納アドバイザー2級認定講師、ハウスキーピングコーディネーター、アロマテラピー検定1級。
横浜を中心に個人宅での収納コンサルティングを行いながら、整理収納関連のセミナー講師や執筆業を行っている。夫と子供2人の4人家族。
ウェブサイト
我が道ライフ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      収納・インテリ...新着

      収納・インテリ...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ