この記事を読んだ人におすすめの記事×

手軽におしゃれを楽しむ!テレビ周りのインテリア~めがねとかもめと北欧暮らしの収納術

「黒い大きな家電」のテレビは、インテリアを楽しむ上でどうしても邪魔になってしまいがち。でもちょっとした工夫で、冷たい印象のテレビ周りを温かい印象に変えられるんです。今回はテレビ周りのインテリアをご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

各ご家庭に1台はあるテレビ。近年大画面のものが主流になり、見やすさに代わり主張も強くなっています。


「黒い大きな家電」はインテリアを楽しむ上でどうしても邪魔になってしまいがち。

そこで雑貨やインテリアを工夫し、テレビ周りをおしゃれに演出してみました。

ちょっとした工夫で、冷たい印象のテレビ周りも温かい印象に変わります。そして使いやすい収納もプラスすることで、快適な空間に。


今回は、そんなテレビ周りのインテリアをご紹介します。

1:優しい印象にするためのアイテムはグリーン

圧迫感のあるテレビを少しでも優しい印象にするために使うのが観葉植物です。


グリーンがプラスされることで、一気に自然な空間に変化。大きな植物をお世話するのはちょっと・・・・という方には、小さめの植物にスツールなどで高さを出してもOKです。

テレビよりも高さのある植物を置くことで、テレビよりも植物に目が行き、優しい空間に感じられます。

おすすめ特集

おすすめ商品

2:雑貨は異素材のものを組み合わせる

テレビ台もインテリアを楽しめるディスプレイのひとつ。

テレビ台の中央に飾るとテレビが見えにくくなってしまうので、両サイドに適度な量を飾るのがオススメ。


素材や色を統一させたくなりがちですが、あえて両サイドで違った素材のオブジェを飾っています。

こなれ感も出て、おしゃれな印象に。

テレビを見にくくしないために、なるべく背の低い雑貨を飾るように心がけています。


おすすめ商品

3:オーディオはなるべくシンプルなものをテレビ台に収納

テレビを楽しむ要素も忘れずに。 我が家ではスピーカーはシンプルでテレビ台に収まるサイズのものを選びました。


台の上やテレビ台から出して置くタイプもありますが、どうしても主張が強くなりがち。 小型や薄型のものも多数販売されているので、ご自宅のテレビ台のスペースに応じて選ぶことができます。

おすすめ特集

おすすめ商品

4:くつろぐためのアイテムを収納する

テレビ台はかなりの収納力がある家具のひとつ。

そこで、くつろぎ時間に使うものも一緒に収納しています。

我が家ではお気に入りの本を収納。

テレビ台は家の一番良い位置に配置されているので、それを利用しました。

おすすめ商品

こちらもおすすめ

5:優しい素材にリモコンを収納する

テレビ周りに必ずあるものといったら「リモコン」ですよね!


意外と定位置が決まっておらず、あちこちに置かれることが多い存在。

定位置が決まっていないことで、紛失してしまうこともあります。

そこで我が家では、かごを用意しこんな風に収納しています。


決まった収納場所があれば、紛失の心配もなく、かごの優しい雰囲気がインテリアにも馴染みます。

おすすめ商品

6:最後に・・・・

今回は主張が強いテレビ周りをおしゃれに楽しむインテリア術をご紹介しました。

なくてはならないもの、くつろぐために必要なもの。
せっかくなら工夫しておしゃれなインテリアを楽しめたらいいなと思い考えました。
簡単に取り入れることができるものばかりなので、みなさんの暮らしのヒントになれば幸いです。

関連特集

MIさん プロフィール

MIさん
映画『かもめ食堂』と『めがね』に憧れて、北欧風の暮らしやすさを目指している人気インテリアブロガー。家族みんなの暮らしやすさと、北欧のデザイン性にこだわった素敵なお部屋にお住まい。
著書
めがねとかもめと北欧暮らし。(宝島社)
「めがねと かもめと 北欧暮らし。」 心地よい片付けの法則 (KADOKAWA)
ウェブサイト
めがねとかもめと北欧暮らし。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      AV・情報家電新着

      AV・情報家電ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ