この記事を読んだ人におすすめの記事×

アイリスさんエアコン事業に参入!Wi-Fi操作対応エアコンをモニター♪~工事発注編

家電大好きママ、るかぽんさんが今回は「ルームエアコン2.2kW(Wifi+人感センサー搭載シリーズ) IRA-2201W」を実際に使ってみました!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

今回試してみた商品はこちら ♪

ルームエアコン2.2kW(Wifi+人感センサー搭載シリーズ) IRA-2201W H567609F
ルームエアコン2.2kW(Wifi+人感センサー搭載シリーズ) IRA-2201W H567609F
Wi-Fi機能があれば、いつでもどこでもスマホで簡単エアコン操作。外から自宅のエアコンを操作できます。人の動きを検知して自動で省エネできる「人感センサー」も搭載。
詳細を見る
画像

いろんな生活家電を出してきたアイリスオーヤマさんですが、満を持してエアコン業界に参入!
その初モデルを体験させてもらいました♪

モデルの機能詳細は次回にて詳しくレポすることにして、今回は工事編!
今の時代、いろんなものがネットだけで済ますことができますが、エアコンみたいに工事必須の
ものでも簡単にネット注文できるようになっていて、本当に便利です。

ただ、工事というのは大型家電設置サービスみたいに単純なものではなく、自宅環境によっては
大掛かりな工事が必要なことも。
工事内容が複雑なら、それだけ部品や時間が必要になり、工事総額も大きくなります。
アイリスさん公式通販サイトではオプションとして申し込める標準工事の内容が書いてあり、
当てはまるかどうかのチェックポイントも載ってます。
もしも当てはまらなくても、追加料金で対応いただけるようです。

工事費用がいくらかかるか不安な場合は、ネットや街の工事業者さんに見積もり依頼すれば
料金が事前にわかり安心♪
チェックポイントは業者さんのサイトにたいてい載っていますが、大きく費用を左右するのが
「エアコン専用の電気回線がすでにあるかないか」とか、
「エアコン設置場所から室外機設置場所までの配線がどれくらいか」とかです。
新しく電気回線を増やしたり、配線がとても長いときなど、万単位の追加料金がかかることも。
そういう場合は業者さんによってすごく料金が変わるので、何社か見積もり計算してみると
相場がわかって安心ですよ。

私の場合、標準工事だと配管カバーがつかず、以前別の部屋の標準工事エアコンで陽光で
すぐ配管が劣化して困ってしまったので、配管カバーが安くつけられる業者さんでお願いしました。
外壁の色に合ったカラーの配管カバーにしてもらえてとても良かった!
工事だけ依頼するのは初めてでしたが、引っ越しやネット通販の急増で業者さんも慣れていて
全く問題なしでしたよ~♪

今回試してみた商品はこちら♪

ルームエアコン2.2kW(Wifi+人感センサー搭載シリーズ) IRA-2201W H567609F
ルームエアコン2.2kW(Wifi+人感センサー搭載シリーズ) IRA-2201W H567609F
Wi-Fi機能があれば、いつでもどこでもスマホで簡単エアコン操作。外から自宅のエアコンを操作できます。人の動きを検知して自動で省エネできる「人感センサー」も搭載。
詳細を見る

こちらもおすすめ

プロフィール

家電ママ るかぽん

るかぽん

家電好きの兼業漫画家。IT企業で家電・パソコンの新製品情報に数多く携わる。亡き父は電子工学の教師。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      家電ママるかぽ...新着

      家電ママるかぽ...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ