この記事を読んだ人におすすめの記事×

植物を上手に育てる秘訣は水やりにアリ!水やり特集

水やりのポイントをしっかりマスターして、上手に植物を育てましょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

「水やりのタイミングが分からない・・・」

「種から育てるといつも失敗してしまう・・・」

一見簡単そうに見える水やり。実は、水やりって奥が深い園芸作業なんです。例えば、水をたくさん与えすぎると「根腐れ」を起こしてしまったり、逆に与える量が少ないと上手く育たなかったり・・・。植物にとって水は、人間でいうご飯のようなもの。必要な時期に必要な分だけ与えなくてはいけません。

水やりのポイントをしっかりマスターして、上手に植物を育てましょう。

水やりポイント

水やりは涼しい時間帯に

水やりの時間はいつでも良いと思っていませんか? 水やりのオススメ時間帯は、早朝または夕方の涼しい時間です!
日中の暑い時間に水やりをしてしまうと、強い太陽の光で水の温度が上がり植物の根を傷めてしまいます。また、朝に水やりをする時には葉や花に水がかからないように気をつけましょう。夏の直射日光に照らされると、水滴がレンズかわりとなってしまい葉や花を傷めてしまいます。

優しく水やり

皆さんは、どんなアイテムを使って水やりを行っていますか?
広いお庭でガーデニングを楽しんでいる方は、ホースリールなどの広範囲で水やりが可能なもの、また、ベランダなどの限られた場所で楽しんでいる方はジョーロなどをお使いなのではないでしょうか。場所別でアイテムが違うにしろ、大切なポイントは植物に『優しく水やり』を行うことなのです!

「優しく水やり」が大切な理由とは?

普通のホースリールで水やり)水の勢いが強いと・・

勢い良く水を与えてしまうと、せっかく植えた種が水に流されてしまいます。

勢い良く水を与えると、肝心の根っこまで水が行き渡らず、鉢の内側を伝うだけ・・・。

生まれたばかりの芽は水圧に耐えられないことも・・・。

そこで!アイリスオーヤマの水量調整アクアガン付きのホースリールで水やり

【水量を調整!優しく水やり♪】
グリップの握り加減で水量の強さを調整出来るので、植物に優しく水やりを行えます。

【発芽後だって安心!植物の生育を助ける!】
発芽したばかりの芽は、茎・根がまだしっかりしていないので負担をかけないよう、優しく水を与えましょう。優しく水を与えれば、土と根っこに水が行き渡り植物がすくすく育ちます!

今の時期の植物には、特に優しい水やりが大切なのです。大切な植物を枯らさないためにも、水量調整アクアガン付きのホースリールで植物に優しく水を与えましょう!

こんな使い方も! 水量調整アクアガン付きホースリール

【植物に優しいのはもちろん、人にも優しいホースリール!】
水量調整で優しく手を洗える お庭のお手入れを行っていると、ついつい手が汚れてしまいますよね。 そんな時は、水量調整付きホースリールでキレイに手を洗いましょう! 水量調整で優しく手を洗えるから、「水を勢い良く出しすぎて、服が濡れてしまった!」なんてこともなくなりますよ♪

【使い方は色々!洗車だってできちゃいます!】
大切な愛車の洗車だって傷つけず優しく洗えます!大切な愛車の洗車だって傷つけず優しく洗えます!ガンコな汚れは強めの水圧で洗えるので、場所によって水量調整ができてとっても便利です

商品ラインナップ

フルカバーホースリール

フルカバータイプなので直射日光からホースを守り、劣化を防ぎます。ホースがきれいに収まるので、見た目もすっきり。
またお庭の水やりはもちろん、洗車など用途に合わせて使用できます。

きっと見付かる!お庭の雰囲気に合うジョーロ

ベランダやお庭の狭い場所では、ジョーロをお使いになる方も多いのではないでしょうか。 しかし、お庭に合うような素敵なデザインのジョーロが少なく、ベランダ・お庭で浮いたものになっていませんか? カラフルなジョーロやアースカラーのジョーロなど、あなたのお庭にピッタリのジョーロを探してみましょう!

気になるアイテムはありましたか?
種まき時期の水やりで最も大切なことは、優しく水やりを行うことです。
お気に入りの水やりアイテムで、毎日楽しく水やりをしましょう!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      園芸新着

      園芸ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ