この記事を読んだ人におすすめの記事×

ナタマメ ~ 『ジャックとマメの木』のモデル?! ~

【 ナタマメ (マメ科) 】~ 『ジャックとマメの木』のモデル?! ~「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

マメ科

特徴

平たく長い莢の形が、刃物の“鉈(なた)”に似ていることから、この名前が付きました。生育が旺盛で、童話『ジャックとマメの木』の、マメの木のモデルになったと言われています。
莢も大変大きく、長さが30~50cmにもなりますが、食用としては主に若莢が利用されます。福神漬けによく入っていますね。成熟した豆は、お茶にして利用されることが多いようです。

育てやすさ :★★☆☆☆
温度発芽温度:15~25℃
株間    :30~40cm

栽培カレンダー〔関東基準〕

病害虫

アブラムシ

ワンポイント

・寒さに弱いので、種まきは霜の心配がなくなってから行いましょう。

・草丈10cm程度になったら、間引きをして1本立ちにしましょう。定植する場合もこの頃が良いでしょう。

・ツル性でとてもよく生長するので、高さ2m以上の支柱をしっかり立てましょう。支柱の高さ以上に伸びたツルは摘心しましょう。

・若莢を利用する場合は、莢が10~15cmの頃に収穫します。生長が早いので、採り遅れないように気をつけましょう。

栄養分

たんぱく質や、鉄分、カルシウムなどのミネラル、食物繊維等を豊富に含んでいて、血行促進や免疫力の向上、腎臓機能の活性化に効果があるとされます。

おすすめアイテム

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ