この記事を読んだ人におすすめの記事×

ミント ~ ハーブの代表と言えばこれ! ~

【 ミント (シソ科) 】~ ハーブの代表と言えばこれ! ~ 「種まきの時期は?」「収穫期は?」「注意すべき病気は?」など野菜の栽培に必要な情報を分かりやすく掲載中。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co

目次

シソ科

特徴

ハーブの中でも、最もポピュラーなミント。ハッカとも呼ばれ、料理からお菓子、歯磨き剤と、幅広く利用されています。
ミントはその匂いを虫が嫌うため、害虫をよせつけにくくするコンパニオンプランツとしても、注目されています。

育てやすさ :★★★★☆
温度発芽温度:20℃前後
株間    :30cm前後

栽培カレンダー〔関東基準〕

病害虫

アブラムシ、ベニフキノメイガ、オンブバッタ、ヨトウムシ

ワンポイント

・種が小さいので、種をまいたら土は薄く、ていねいにかけましょう。

・込み合ったところから間引きます。植え替えをする場合は、草丈が約10cmに育った頃が良いでしょう。

・特に生育が旺盛な春や夏は、整枝をかねてどんどん収穫しましょう。

・寄せ植えも可能ですが、生育が旺盛なので、他の植物の邪魔をしないよう、大株になる前に収穫、株分けを行いましょう。

・挿し木や株分けで、増やすことができます。

栄養分

ミントの成分として有名なのがメントールですね。メントールは、ミントの清涼感の主成分で、解熱、胃腸の健康促進などに効果があります。

おすすめレシピ

おすすめプランター

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      野菜図鑑新着

      野菜図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ