この記事を読んだ人におすすめの記事×

ワンポイント 第3回:病害虫が発生する原因

家庭菜園の愛好家でも「病害虫の駆除が好き!」という方は、まずいないのではないでしょうか?無農薬で病害虫を発生させたくないなら、何より予防が肝心です。 対策を練るには、まず「敵」について知ることが大切!

今回は病害虫が発生する原因と発生させないためのポイントをご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

畑は病害虫のパラダイス?!

自然界には病害虫の好きな植物だけでなく、嫌いな植物や天敵も共存しています。 そのため、病害虫が発生しても被害はそれほど大きくなりません。
一方、畑や庭、プランターには、病害虫が大好きな植物を集めて植えています。 おまけに天敵も少ないこの空間は、まるで害虫のパラダイス!長期滞在でお腹いっぱい食べたいと思うのも納得です。

害虫は柔らかい野菜がお好き

害虫は弱っている植物が大好き!野菜の柔らかい部分にも目がありません。幼苗や新芽、花弁が次々と出現する家庭菜園は害虫にとってフルコースのようなもの。植物の汁を好むアブラムシは食害を及ぼすだけでなく、ウイルス病の媒介もするやっかいものです。

病気の原因

一方、野菜の病気の原因はカビ、細菌、ウイルス、微生物などが挙げられます。このうち家庭菜園で多く問題になるのがカビ。葉枯れ、斑点などの変色、こぶや腐敗といった様々な症状が現れます。
日本のような高温多湿の気候は植物の病気が発生しやすく、梅雨時期は特に注意が必要です。

病害虫を防ぐポイント

こうした病害虫を防ぐには、人の手で環境を整えてやる必要があります。
ポイントは
・ 丈夫な株を植えて、健康に育てる
・ 日当たりの良い場所を選ぶ
・ 枯れた葉や下草を取り除き、風通しをよくする
・ 水はけのよい清潔な用土を使う
・ 輪作する
などです。

オススメ商品

野菜は虫から逃げることも、住みよい場所に移り住むこともできません。
あなたがしっかり守ってあげてくださいね!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ