この記事を読んだ人におすすめの記事×

11月の作業:ヒアシンス・クロッカスを室内で栽培する

ヒアシンス、クロッカス、球根アイリスなどの水栽培を始めるなら今が好機。大きめの球根を準備したら、さあ始めてみましょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ヒアシンス・クロッカスを室内で栽培する

1

水栽培容器に球根を入れます。根が出る部分が水面にすれすれになるように置くことがコツ。水が多すぎると球根が腐りやすくなるので注意しましょう。

2

容器の周囲を黒い布などで覆います。根を出やすくするためです。暖房がない涼しい場所に置いておくと、根が伸び出します。覆ってしまうと水の量が見えにくくなるので、水の量は定期的に確認するようにしましょう。

3

1ヶ月くらい経ち、根が十分に伸びていることが確認できたら覆いをはずし、明るい窓際に置くようにします。水はときどき交換し、常ににごりがない状態に保ちます。球根と水面の間は常に2~3センチあけておくようにします。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ガーデニング作...新着

      ガーデニング作...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ