この記事を読んだ人におすすめの記事×

ダイコンドラ|3月の観葉植物

這うように伸びるのでグランドカバーによく利用されますが、プランターなどに植えると、小さな丸い葉が垂れ下がるように生長します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ダイコンドラ

ダイコンドラ

這うように伸びるのでグランドカバーによく利用されますが、プランターなどに植えると、小さな丸い葉が垂れ下がるように生長します。 品種により鮮やかな緑色やシルバーの葉色があり、草丈も低いので寄せ植えでも重宝されます。春から夏にかけて花が咲きますが、小さくあまり目立ちません。 ディコンドラとも言います。

カテゴリー 多年草
科名 ヒルガオ科
原産地 ウルグアイ
耐寒温度 約0℃
生育適温 15~25℃
咲く

ダイコンドラの年間栽培スケジュール

置き場所

日当たりがよく、水はけの良い土で育てます。
プランターで育てている場合、寒冷地では越冬は難しいので、屋内に取り込むようにしましょう。

水やり

水は地面が乾燥したらたっぷり与えましょう。
冬はやや控え気味で良いでしょう。

肥料

生長期の春から秋に、規定の量で薄めた液肥を1ヶ月に1回施します。

植え替え

根詰まりを感じたら、植え替えをしましょう。
プランターで育てている場合は、底穴から根が出てくるようになったら根詰まりのサインです。
植え替えの時期は、3~4月か9月中旬~10月中旬がよいでしょう。

増やし方

種から増やすこともできますが、株分けが一般的です。時期は3~4月が良いでしょう。
水はけの良い用土を使いましょう。

ここをチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      今月の観葉植物新着

      今月の観葉植物ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ