この記事を読んだ人におすすめの記事×

ウンベラータ|10月の観葉植物

ウンベラータは独特な樹形とハート型の大きな葉っぱが魅力です。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

ウンベラータ

ウンベラータ

ウンベラータは独特な樹形とハート型の大きな葉っぱが魅力です。インテリアとして大変人気が高く、耐寒性も比較的あり、育てやすい観葉植物です。
今回はウンベラータの育て方をご紹介します。

カテゴリー 観葉植物
科名 クワ科
原産地 熱帯アフリカ
耐寒温度 約5℃
生育適温 15℃~20℃
咲かない

ウンベラータの年間栽培スケジュール

置き場所

日当たりの良い場所に置きましょう。特に冬は日照時間等の影響で不足気味になってしまいますので、室内の出来るだけ日の当たる場所に置くようにしてください。
ただし真夏の直射日光は強すぎて、葉焼けを起こすので夏は半日陰がベストです。

水やり

鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。年間を通じて、葉水も与えましょう。ただし冬は鉢土が乾いてから3、4日経ってから水を与え、乾き気味に管理します。

肥料

5月から9月頃の生育期に月に1回程度、緩効性肥料を鉢の上に置肥します。
肥料は定期的に施した方が葉の大きさに差が出なくなります。
冬は与えないようにしましょう。

植え替え

鉢の底から根が伸びてきたら植え替え時期です。
5月から8月の高温時期に行ないましょう。
鉢の底から根が伸びてきたら植え替え時期です。

増やし方

挿し木や取り木で増やすことができます。
時期は5月から8月が適しています。
挿し木
  • 茎挿しで増やすことができます。一番下の節の葉をちぎり、土に挿します。

取り木
  • 1 取り木したい幹を選び、その幹の樹皮を環状にむき、その部分に湿らせた水苔を巻き付けます。
    5枚以上葉をつけた幹を選ぶといいでしょう。

  • 2 水苔を乾かさないように管理すると、約2ヶ月くらいで発根します。

  • 3 10本程度、根が出たら親株から切り離し、水苔を簡単に取り除き植えます。

  • 4 取り木後、約3ヶ月くらいで立派な株に成長します。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      今月の観葉植物新着

      今月の観葉植物ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ