この記事を読んだ人におすすめの記事×

カラーガーデン

花の色の美しさを、最大限に活かした演出ができるカラーガーデン。花の色を1色でまとめたり、複数のお花を組み合わせ楽しむポイントをご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

Point

●色をテーマにしたカラーガーデンは、花の色の美しさを最大限に活かす演出ができます。
●花の色を1色でまとめたり、1色のグラデーションでまとめたり、花の組み合わせ方で様々なイメージを演出できます。
●複数のお花を組み合わせる場合は、それぞれの開花時期をチェックし、色が途切れないように組み合わせましょう。
●複数のお花を組み合わせる場合は、それぞれの花の背丈も考えて植えましょう。
パンジーやクロッカスなどの背丈の低いお花は前に植えて、重なって見えなくなることのないようにしましょう。

【ワンカラーガーデン】レイアウト例1

■赤1色でまとめたチューリップのカラーガーデンです。
■赤の情熱的なイメージには、濃い目のブラウンのフェンスがピッタリ。

【ボーダーカラーガーデン】レイアウト例2

■黄・ピンク・白の3色のラインで飾った個性的なカラーガーデンです。
キレイにボーダーを描けば、難しい組み合わせでもスッキリ美しく見せることができます。
■マリーゴールド、ユリ、ミニヒマワリなど複数の花を組み合わせているので、手前から背の低い順に植えて、重ならないようにしています。
■花色が多く雑然としてしまうので、隙間のない連杭で花壇を作ってスッキリ見える工夫をしています。

【その他、様々な組み合わせ例】

赤のカラーガーデンの中心にポイントで黄のケイトウをレイアウト。

ビビッドなピンクのチューリップにパープルホワイトのパンジーを組み合わせて大人っぽいイメージに。

アネモネを中心にいろいろな花色を集めたカラフルガーデン。赤・黄の強い色を外側にまとめて白を間に置くことでバランスがとれています。

カラーガーデンの起源であるホワイトガーデンをチューリップで。

■あなたのお庭にピッタリのフェンスで、素敵なカラーガーデンを作りましょう。お気に入りのデザインのフェンスがきっと見つかるはず!

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      ガーデンコーデ...新着

      ガーデンコーデ...ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ