この記事を読んだ人におすすめの記事×

ボーダー・コリー

ボーダー・コリーの性格や魅力、飼育方法からなりやすい病気までボーダー・コリーに関する情報ををご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co
出典元:ボーダー・コリーの写真提供:ライトさん(神奈川県)
出典元:ボーダー・コリーの写真提供:ライトさん(神奈川県)

目次

飼い主よりも賢い?仕事好きの犬

体 重:18~20kg
体 高:53cm前後
原産国:イギリス

ボーダー・コリーの歴史

ボーダー・コリーはバイキングがイギリスに持ち込んだトナカイ用の牧畜犬が祖先だったと言われています。

ボーダー・コリーの性格

ボーダー・コリーは元は牧羊犬であり運動能力、知能共に高いのでフリスビー等のドッグスポーツに向いています。逆にいい加減な飼い方をするととても危険な犬になるので初心者や、都市での飼育には不向き。生まれつき捕食性本能が高く、動くものに対して咬み付いたり吠えたりする性質があります。極端に神経質のため、子犬期の社会化が重要です。

ボーダー・コリーの魅力

ボーダー・コリーは非常に知能が高く、飼い主の気持ちを的確に読み取るので訓練のしがいがあります。犬と飼い主が一体感を味わうことができる犬です。

ボーダー・コリーの飼育

ボーダー・コリーは元は牧羊犬だったので、欲求不満から人や動くものを咬まないよう毎日十分な運動としつけが必要。動きが速く、破壊力もあるので室内で飼う場合には要注意。艶やかなダブルコート(二重)であり、抜け毛が極端に多いので、毎日のブラッシングが必要です。

ボーダー・コリーのなりやすい病気

股関節疾患、外耳炎

おすすめグッズ

  • ペットシーツ特集
  • トイレ用品

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      犬種図鑑新着

      犬種図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ