この記事を読んだ人におすすめの記事×

トンキニーズ|セミフォーリン

猫60種以上を集めた猫図鑑。猫の原種・歴史などから、お手入れの方法まで楽しい猫との生活に役立つ情報を紹介します。猫の種類によって性格・運動量やお手入れの仕方が大きく異なります。その猫種に合ったベストな環境・飼育方法を見つけ、猫との暮らしを楽しいものにしてください。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co
出典元:写真提供:カールアップカフェさんちのしらたま
出典元:写真提供:カールアップカフェさんちのしらたま

目次

シャムとバーミーズのいいとこ取り

監修:北風菜津子

  • 好奇心の強さ
    肉球
    性格が穏やかさ
    肉球
    手入れのしやすさ
    肉球
    運動量
    肉球
    鳴き声の大きさ
    肉球
    ボディタイプ
    セミフォーリン
    毛色
    ポインテッド(顔の中央、耳、足、尾の先端の色が濃い)やミンク(ポインテッドよりポイントカラーがやわらか)などの模様にホワイト以外でブルー、フォーン、プラチナ、チョコレートなど
    目色
    ブルー、アクア、グリーンなど毛色による
原産国カナダ(アメリカ、ミャンマー)
カナダ(アメリカ、ミャンマー)

みんなの画像

ショコラマロンさんちのマロン

TSUさんちの風太郎くん

歴史

トンキニーズはその詳細な起源は不明だが、19世紀にイギリスのキャットショーに登場したチョコレートポイントのシャムや1930年代に誕生したゴールデンのシャムをルーツとする説などがある。しかし、現在の明確なトンキニーズのもとは1950年代にカナダやアメリカでシャムとバーミーズから作出された猫であり、最初にカナダで新種として公認された。

性格

その性格はまさに天真爛漫、甘えん坊で何にでも興味津々。あっちへジャンプ、こっちへジャンプというように元気いっぱいで少々落ち着きがないようにも見えることも・・・。とても社交的で他の猫や動物とも上手くやっていけるでしょう。

魅力

エレガントな雰囲気をシャムから、やわらかい丸みと美しい毛並みをバーミーズから譲り受けた贅沢さが魅力です。かなりの運動量が必要なので高低差のある遊びやなどができる空間が必要です。

お手入れ

一日一回の軽いブラッシングでよいでしょう。

おすすめグッズ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ