この記事を読んだ人におすすめの記事×

スコティッシュ・フォールド|セミコビー

猫60種以上を集めた猫図鑑。猫の原種・歴史などから、お手入れの方法まで楽しい猫との生活に役立つ情報を紹介します。猫の種類によって性格・運動量やお手入れの仕方が大きく異なります。その猫種に合ったベストな環境・飼育方法を見つけ、猫との暮らしを楽しいものにしてください。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.jpg?jp.co
出典元:写真提供:月夜さんちのふく
出典元:写真提供:月夜さんちのふく

目次

折れた耳とまんまるお顔が特徴!

監修:北風菜津子

  • 好奇心の強さ
    肉球
    性格が穏やかさ
    肉球
    手入れのしやすさ
    肉球
    運動量
    肉球
    鳴き声の大きさ
    肉球
    ボディタイプ
    セミコビー
    毛色
    すべて(色や模様とも)
    目色
    すべて
原産国イギリス(アメリカ)
イギリス(アメリカ)

みんなの画像

みゃ~さんちのしろポン

じゅにっちさんちのじゅにあくん

ジロキチさんちのモモ太くん

大河さんちの銀ちゃん

ちいままさんちのち~ちゃんくん

TMきこさんちのメイちゃん

歴史

スコティッシュ・フォールドは1961年にスコットランドで発見された耳の折れたネコ(名前「スージー」)が起源で、名前の由来となっている。その後このネコが産んだ子供も数匹耳が折れており、譲り受けた夫婦やアメリカの遺伝学者により繁殖や研究が行われていった。折れた耳同士の繁殖には奇形の問題が出るためブリティッシュショートヘアーやアメリカンショートヘアーなど血を加え現在に至る。フォールドとは「折れ曲がる」の意味。
性格

性格

性格は温和でどこでもまったりとしてしまうマイペース。家族の側でゴロゴロするのが大好きで、子供や他のペットとも仲良くできるでしょう。

魅力

まんまる顔に丸みのある体型がかわいらしく、何といっても折れた(垂れた)耳が特徴で、何となくフクロウに似ているような・・・?関節が意外に柔らかくちょっとしたした隙間などに入ったりします。元気いっぱい走り回るタイプではないので運動量はあまり多くは必要ありません。最大の特徴の折れ耳は、誕生すぐには分かりません。生後2~3週間で耳が折れてきますが、みんなが折れ耳になるとは限りません。また、耳の折れ具合にも違いがあり、ストレスや病気、妊娠などで耳がまっすぐになることもあります。子供が欲しいと思う方は血統をよく確認しましょう!(折れ耳同士の掛け合わせ以外でも遺伝的疾患が出ることがあります)

お手入れ

お手入れは軽いブラッシング程度でよいのですが、ロングヘアーの子は一日一回はしっかりと。換毛期はかなり抜けるので頑張りましょう。

おすすめグッズ

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      猫の種類・猫図鑑新着

      猫の種類・猫図鑑ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ