この記事を読んだ人におすすめの記事×

第64回 インテリアとして楽しむ子どもの作品~心がほっこりするアートギャラリー~

お子さんの作品、または子どもの頃の作品を見ると心がほっこりしますよね。今回は童心あふれる作品をインテリアとして飾っているお部屋をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

第149回 timoshinさん

家族写真やお子さんたちの描いた絵をたくさん飾られているスペース。題して「子供のアートギャラリースペース」と呼んでいるそうですよ。お子さんたちはここに飾って欲しくて、必死にぬりえすることもあるそうです。「ギャラリースペース」は、ますますたくさんの笑顔で包まれそうですね!

Point

ゆる~く「プライベートな床の間」

第188回 chocottoさん

それぞれ好きなものがギュッとつまった、個性あるインテリアになっています。娘さんのお部屋は、ブルーを基調としたインテリア。息子さんのお部屋は、土の色や森の色がメインの温かいイメージ。お子さんが描いた絵も、インテリアに溶け込んでいて素敵ですね。

Point

あたたかい雰囲気に包まれた空間

第136回 mimuraさん

お子さんたちが描いた絵が、リビングの吹き抜けに面したスタディスペースに飾られています。吹き抜けに面していて眺めも良く、家族の気配を感じながらも作業に没頭できる絶好の場所ですね。ライフスタイルを大切にされた、お部屋づくりの様子がうかがえます。

Point

ゆとりある空間

第103回 hane*さん

子供部屋には、たくさんの手作り家具!学習机はパパの手作りだそうです。手作りされた学習机で勉強できるお子さんは幸せですね。真ん中の時計は、お子さんの夏休みに作られた作品だそうです。

Point

夏の作品「手作り時計」

お子さんの作品をお部屋に飾り、楽しまれているお部屋をご紹介しました。飾られている空間にいるだけで、心がほっこりしそうですね。皆さんのお部屋にも、お子さんの作品または子どもの頃の作品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      新着コンテンツ

      アクセスランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ