この記事を読んだ人におすすめの記事×

100円グッズで便利収納 ~納戸編~

今回は、100円ショップのグッズを使った納戸の便利収納をご紹介します。奥行きのある納戸では、手前に置くものにキャスターを付け、すぐに引き出せるようにしておくことが基本です。突っ張り棒を渡して、かける収納を使用するのもポイントです!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
Original.png?jp.co

目次

突っ張り棒+ウォールポケットで…目隠し&立体収納

普段は見えない納戸は中が雑然としがちです。そんな時は、ウォールポケットを使った目隠し収納でゴチャゴチャを隠してしまいましょう。納戸内に突っ張り棒を渡し、ウォールポケットをフックで引っ掛けるだけで完成です。
納戸の奥に使用頻度の低いシーズン品などを収納する場合、手前の空間を有効活用できます。
ウォールポケットには、良く使う細々したものを収納すれば、サッと取り出せます。

仕切りケースで…荷造り+シューケア用品入れ

新聞や雑誌等を束ねたり、荷物の梱包に必要なガムテープ・ヒモ・ビニールテープなどのグッズは仕切りケースに入れてすぐに出せる指定の場所に収納しましょう。シューケア用品などが玄関に収まらない場合も、こちらにいれると便利で

プランターキャスターで…引き出し収納

重い物、新聞紙ストッカー、束ねた雑誌などは、キャスター付きのプランター台の上に置くと移動がラクラクです。引き出すだけで納戸から出せるので、奥にあるものも簡単に取り出すことができます。
2台のプランター台を結束バンドで連結すれば、大きなものも置けます。

本多弘美先生のプロフィール

収納アドバイザー。神奈川県出身。
1993年に専業主婦から収納アドバイザーに転身。
身近な物を利用した、生活に根ざした収納アイデアが好評。
現在、テレビや雑誌、講演などで大活躍中。

著書
『インテリア以前の収納・掃除の常識』(講談社)
『そうじ以前の整理収納の常識』(講談社)
『家事・収納アドバイザー本多弘美のラクラク収納術』(辰巳出版)
『パパっときれいすっきり!時短家事術』(だいわ文庫) 他多数
HP
あら?オール玉手箱
あら?オール収納箱

この記事を読んだ人におすすめの記事

    合わせて読みたい

      本多先生の毎日の収納新着

      本多先生の毎日の収納ランキング

      総合新着

      総合ランキング

      clear

      カテゴリー

      キーワード

      コンテンツ